人気ブログランキング |

島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

夜明けの鐘が 窓辺を叩く

こういう形でしか、この国に慣れる方法はないのでしょうか?

*[book]『社会派くんがゆく!』唐沢 俊一 /村崎 百朗 ISBN:4-7572-0880-4e0038376_220348.jpg
トンデモな世の中に鉄槌を!

サブカル最強タッグが放つ神をも恐れぬ超過激社会時評ここに開幕!

『UltraGraphics』連載時(2000年7月〜2001年7月まで)から大きな話題を集めた、
唐沢俊一(作家、評論家)氏と村崎百郎(マンガ原作者、ライター)氏の社会時評対談を、大幅加筆&再構成。

当代きっての毒舌と独特のスタンスの語り口に定評がある2人が、
西鉄バスジャック事件から米同時多発テロまで、縦横無尽に語り尽くす、
神をも恐れぬ超過激社会時評。

読んで笑うか怒るかは、アナタ次第。
この過激さにあなたの神経は耐えられますか?


この本を読んで唐沢 俊一&村崎 百朗氏のファンになりました。



*[book]『社会派くんがゆく!【激動編] 』唐沢 俊一 /村崎 百朗 アスペクトe0038376_2205245.jpg
不景気で何が悪い!次世代ニッポンはビンボーで始まる!
北朝鮮もW杯も、鈴木宗男もタマちゃんも、みんなまとめて笑い倒せ!

能書界を騒然とさせた愛と罵倒と爆笑のの超カゲキ社会時評コンビ、
平成ニッポンを無差別爆撃!!

世界がもし100人のムネオだったら
トンデモ超変態系議員・山崎拓!
フーリガンがやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ!
ワールドカップで負けてもええじゃないか
ウルトラ作戦第1号・怪獣恐喝
タマちゃんは靖国神社を目指す
将軍様の異常な愛情

実はこの本で話題になってるある企業に勤めていたことがあります。
事件があった後、早期退職者を募っていた時期があったのですが、
新卒も入って数年の人間も、誰も辞めませんでした。
もう転職が難しい高齢の方ではなく、まだまだ力のある若手の誰も
自発的に辞めませんでした。

そして、事件の後の社内で起きた幾つかの問題を、
上層部に報告した後も対処されず握りつぶされてました
確かに働くのはお金のためでしたが、働いた後の鬱屈が大きくなり過ぎたので
私は辞めました。

その後、この会社はまた問題を引き寄せました。
唐沢 俊一&村崎 百朗氏らの感想も、私の想いと殆ど同じです。


*[book]『社会派くんがゆく! 【逆襲編】」唐沢 俊一 /村崎 百朗 アスペクトe0038376_2213426.jpg
【NEWS】大変お待たせしました。週刊SPA3月1日号、週刊新潮3月3日号書評でも絶賛!!いま注目の一冊です。

唐沢“トリビア”俊一と村崎“鬼畜”百郎の最強タッグが贈る、
常識を破壊する世界一?キケンな社会時評シリーズ、第四弾!

イラク邦人人質事件から長崎小6女児殺害事件、奈良小1女児殺害事件、
アメリカ大統領選に「華氏911」論争、オレオレ詐欺にヨン様ブームまで、
2004年を騒がせたニュースを縦横無尽に斬りまくる! 

シリーズ過去最大のボリュームとアブナさで、アナタの脳神経を直撃する!

人間という「器」の身体も心も「自分だけは丈夫」ということはないです。

森博嗣のミステリ読者なら、この対談の‘アフォリズム’についていけると思います。
by nm73tsrm | 2006-01-16 23:51 | book