人気ブログランキング |

島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

家に帰ればパパとママが待ってる

*[book]『神様ゲーム』Mystery land 麻耶雄嵩 講談社 ISBN:4-06-270576-1e0038376_0331480.jpg
小学四年生の芳雄の住む神降市で、連続して残酷で意味ありげな猫殺害事件が発生。芳雄は同級生と結成した探偵団で犯人捜しをはじめることにした。
そんな時、転校してきたばかりのクラスメイト鈴木君に、
「ぼくは神様なんだ。猫殺しの犯人も知っているよ。」
と明かされる。大嘘つき?それとも何かのゲーム?
数日後、芳雄たちは探偵団の本部として使っていた古い屋敷で死体を発見する。猫殺し犯がついに殺人を?芳雄は「神様」に真実を教えてほしいと頼むのだが…。


おお装丁が原マスミ氏ではないですか!
『鴉』は好きだったのですが、『名探偵木更津悠也 本格推理小説』は本格すぎて(すみません、ミステリ好きでも本格ならOKって訳じゃないみたいです)イマイチでした。でもミステリーランドは好きなシリーズなので読んでみましたが…。

綾辻氏が「少年少女のトラウマになるものを創りたい」ほにゃららと仰ったのはこれを読んだからではないでしょうか。ええ、負けず嫌い(笑)なんではないでしょうか。

このラストって一段前では「うわーえげつなあ」ですが、最終形態では…え?真相こっち?それは「ミステリだからって、合理的な解答をいつでも提示されるとは限らないんだよ」っていう作者の親切心?京都の人は分からないなあ…(京大出身の方は全て「京都の方」扱いされます)特にミステリ研。
by nm73tsrm | 2005-10-24 00:34 | book