島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
*[comic]『おおきく振りかぶって (1)』ひぐちアサ 講談社
e0038376_0491493.jpg

新設の野球部。
三橋のキョドキョドしてる顔、
あの菱形の口。でかい目。
超かわいい〜!!そして他のキャラはそんな顔してないので
明らかに「描き分け」なんですね、これは。
と同時に監督モモちゃん
何者!?
その握力は何なの?
その胸は…なんなの?
なんでそんなに働いて全額を野球部に注ぎ込んじゃうの!!?

…また、モモちゃん、何かチームらしくなっていくごとに
「ああ〜いいわ〜」なんて
ポルノちっくな科白を
吐くのがたまらないですね。「ゾクゾク」来てるし。
こういうとこにゾクゾクきてもいいんだ!と作者が肯定してるのに
新鮮な驚きを。

この作品の前に1巻だけ読んだ
あさのあつこの『バッテリー』で
捕手は決して誰でもいいんじゃないんだと実感しましたが、
『おおきく〜』の阿部君の意志の毅さはどこから来るんだろう?
こいつは
こんなに努力してんのに

ガンコなんじゃない
自信がないんだ

こんだけ投げても 自信
持てないんだ

中学のヤツラがこいつから
自信を根こそぎとってったんだ

こんなに努力してる男を
理解しないまま



野球を殆ど知らない私に、野球の面白さ、見方、チーム
…様々奥深さをみせてくれます。泣けるし!笑えるし!!
それだけじゃなくて構成もかなり良いです!
1巻の始めと終わりでは三橋が成長するだけでなく
読者は「違って」見えるようになるのです。
素晴らしい!
[PR]
# by nm73tsrm | 2005-08-04 23:45 | comic
*[book]『ララバイ』チャック・パラニューク/池田真紀子 早川書房
e0038376_2219692.jpg
『ファイト・クラブ』の著者です。
スズキユカ氏が『ファイト・クラブ』の映画好きなんですよね。
で『ララバイ』は豊崎由美社長のリコメンドであったと。
帯には「君が読む最後の本になる」。それは嬉しいですね。早く終わりにしたいものです。


「古代より伝わる「死の歌」は僕たちの世界を滅ぼすのか?乳幼児ぽっくり病の取材を進める新聞記者ストリーターは奇妙な事実に突き当たる。死亡した赤ん坊たちの家にはすべて、『世界の詩と歌』という本が置かれていたのだ。やがて、その中の一篇、アフリカ起源の子守歌に聴いた者を瞬時に殺害する魔力があると判明する。 」


解説に『DEATH NOTE』(大場つぐみ+小畑健)が出てきてましたが、うう、『DEATH NOTE』のが1万倍面白いですよう、私には。
ラスト…別に「とんでもない」とか「シュール」とか別におもわなかったし。
大島弓子氏の漫画のがぶっとんでます。
[PR]
# by nm73tsrm | 2005-08-03 22:20 | book

如月と子犬

*[cinema]『亡国のイージス』

観た友人に、
自分は原作しか読んでないので
如月と訓練中の犬のエピソードはあったか確認。
全く無かったそうです。
あの主演の男の子(如月役が主人公ですよね?)はなかなかよさげですが
犬なしか。劇場で観る価値なしですね。

しかしその友人は韓国の工作員の女性と如月が
恋仲だと思ってた人なので
もしかしたら犬が出てても忘却してるだけかもしれない…。
天然君のO型だから。
[PR]
# by nm73tsrm | 2005-08-02 22:44
*[book]『ミッキーマウスの憂鬱』松岡圭祐 新潮社 e0038376_22205973.jpg

松岡圭祐氏の催眠術に代表される作品って面白いですよね。
映画化されてるのは多いけど、ミステリサイトで紹介されないのは
本格じゃないからなんでしょうか?

今回の本は謎解きではあるし、
ある意味大きな密室と言えるかもしれませんが
ねずみランドとかDLとかあまり好きじゃない人には
更に楽しめるかと。
つまり、
ネタとしてバイトしてみたはいいが
元々ファンじゃないので
ホスピタリティに見合わない代金しか貰えなかったことで
不満をもって
辞めてしまった私にはぴったりでした。
でも松岡氏の本なので、いつまでもしこりを残さず
ラストは気持ちの良いものに仕上がってます。

これ、潜入捜査とかしたのかな?
[PR]
# by nm73tsrm | 2005-08-02 22:22 | book
今日からエキサイトにお世話になります、島森です。
漫画や小説の紹介が主になる予定です。

*[book]『それでも、警官は微笑う』 日明恩 講談社 
e0038376_0255524.jpg

2002年、「それでも、警官は微笑う」で第25回メフィスト賞を受賞しデビュー。

2日かけて半分くらいまでしか読めませんでしたが
半分まで来たら一気に読めました。
女性が描く女性の欠点は本当に容赦ないです。
男性が描く男性はそんなに酷くないんですが
女性作者って容赦ないですよね。恩田陸氏とか漫画では内田春菊とか。

女性のほうが人間嫌いなのか?
「悲しみ」は男性の7倍を女性が感じるそうですが、
憎しみもそうなのか?

宮田みたいなイイ奴を
こっぴどく扱う女性はすげー…。
潮崎は合田やら新宿鮫やら三毛猫ホームズやら
あらゆる名探偵をトレースしようとするし
女性が良いなとおもう初心な男をちゃんと提示されてる
武本はのっけから…いいの?いいの??
と思う分、ラストに向かってどんどんまともになってる。
マイナスから始まるキャラだったんですね。
[PR]
# by nm73tsrm | 2005-08-01 00:29 | book

予告

8/1からスタートします。

好きな作家(敬称略で大体どれを読んでも「面白」な方。外れアリの方は省きました)

森博嗣、西澤保彦、森奈津子、森茉莉、打海文三、町田康、小野不由美、筒井康隆、島田荘司、三浦しをん、室積光、高野和明、穂村弘、横山秀夫、上遠野浩平、殊能将之、恩田陸、あさのあつこ、舞城王太郎、連城三紀彦、菊池成孔、山口雅也、アンナ・ソルター、アリステア・マクラウド、カート・ヴォネガット、ロアルド・ダール、ルース・レンデル、パトリシア・コーンウェル、ローリー・リン・ドラモンドらです。

好きな漫画(敬称略)

『FSS(ファイブスター物語)』永野護、『屋根の上のキスケさん』鴨居まさね、『PALM』シリーズの伸たまき(獣木野生)、『おおきく振りかぶって』のひぐちアサ、よしながふみ、西原理恵子、山本直樹、大維暮人、竹本泉、福島聡、佐藤史生、大島弓子,小池田マヤ、曽田正人、『バキ』、高河ゆん等。
[PR]
# by nm73tsrm | 2005-07-30 23:12 | life