島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー

<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋だな

秋ですね。
雨が降って更に涼しいです。

『よつばと!』は数回読んで、伏線や細かいところに気付いたりするんですが
(よつばの浴衣時のうさぎの耳飾り等)
今回の「けいろうのひ」の32Pで、
とーちゃんとばーちゃんの会話のなかで「いや全然来てないけど うん 知らん」
って言ってますよね。

えー…とーちゃんの別れた奥様ではないでしょうか。
もしくは別居中の奥様。

まあ、海外に住んでる弟からのメールってことはないだろう…。
なんとなくとーちゃんは一人っ子か、長男のイメージなので、弟かな。

とーちゃんは女性の行動を束縛したりはしなさそうなので、
奥さんを数年放置してるのかもしれないですね。
互いにそれでOKならOKだし。

なぜかハムテルの両親を思い出した。
(『動物のお医者さん』です)
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-29 18:57 | comic

殴っちゃだめだ!

e0038376_2024220.jpg
*[comic]『よつばと! 7』
あずまきよひこ
電撃コミックス 角川GPメディアワークス
ISBN-13: 978-4840240536




自分の子供がよつばになるとは勿論限らないです。
もっと"女の子らしく"と躾けてしまうだろうし…。「とーちゃん!」とは呼ばせられない。

ヤンダと絡むよつばの表情がブラック。普通のマンガっぽくなってる気が。
とーちゃんもジャンボもヤンダ擁護をしないのに、付き合いが続くのが、男性だなあ〜。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-27 20:27 | comic

.D.D.D

*[book]『.D.D.D』奈須きのこ 講談社

『空の境界』から3年経つんですって?
自分の中では『ひぐらし〜』も似たようなカテゴリに入るのですが、
奈須氏の何が有難いかって、萌え口調で喋る女子がいないことだったんですね。
でも今回出てきた…出てきてしまった。
さほどキツくはありませんが。

全体的に舞城っぽくなったような感じですが、
3編ほどある短編に使われてるトリックが全部同じってのは…。な…。
BOXって何の為に作られたレーベルなんですかね?

2巻はすぐ読めるので嬉しいのですが、
『レアルタ ヌア』やっぱりやろうかなと迷ってます。やるとしたら冬。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-25 21:54 | book

守り人やよつばとなー!

守り人シリーズざかざか読んでます。
女性でおかんな年齢のバルサが主人公なので、セリフが格好良さだけを追求するんではなくて、地に足がついてるのが良い。怖い目にあった子供たちに対して、まず抱きしめたり。
震えて泣いてる女性に対して
「死ななくてラッキーだったよあんた」等とぬかす練●警察がおかしいんですよ、全く。

で、よつばともついつい再読してしまって…よつばのTシャツはいくつあるのか数え中。
洗濯物で、とーちゃんパンツはいっぱい干してあるのに(1日2枚ですか?)、タオルが全くないのが気になる…。男性だから、1回使ったタオルはもう一回使うとかか?

すごいファンタジーな世界に浸ってますが、『イナイ×イナイ』シリーズはちゃんと読んでます。
『イナイ×イナイ』では携帯持ってますが、テンポが大正〜京極さんな時代っぽいんですよね。
百年密室みたいに四季が作った世界なんじゃないかなー。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-24 09:11 | book

ベルばら再読

文庫版のベルばらを再読。

念の為、『ベルサイユのばら』です。
1&2巻辺りの印象が強いんですけど、
3巻以降は、貴族側であるオスカルの自由や愛の定義への葛藤があり
子供に忘れられる母(「ベルサイユにいらっしゃい」な奥様ではなく、アントワネット)の姿あり
読んだ夜の夢はなんつーか悪夢でした。

オスカルが美形でなかったらこんなに読めないよな〜と、つくづく。


27日に『よつばと! 7巻』ですが、1巻の荒い線のとーちゃんから6巻のスーツ姿やよつばの自転車がないことを考えるとーちゃんから、更に進歩してるのかと思うと…楽しみ。
よつばは成長しても知世ちゃんにはならないだろうし、田舎と都会の差やとーちゃんに好きな女性(奥さんでも可)がいない独り占め状態などもあるだろうし…何にせよ、よつばちゃんファンというよりは、とーちゃんとジャンボファンなのでこのままゴロ寝な環境で育ってほしいものです。
知世ちゃんは『Papa Told Me』の主人公。
2ちゃんに知世ちゃんスレはあるのだろうか。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-24 09:02 | comic

梟と木菟

e0038376_23293025.jpg





e0038376_23294084.jpg





e0038376_23294957.jpg





Q.梟は飛ぶのが遅いのに、何故獲物を捕まえられるのか?
A.羽がとても柔らかいので、音を立てず近づけるから。

ほんとかよ!と思って触りにいってきました。
1cmほどふかっと指が沈む程の羽毛。
非常に柔らかい。赤ちゃんスキンでも大丈夫。

カラフトは怖くて余り近づけなかった…。

それにしても、梟好きの男性は3秒で5人は挙げられるのですが、
彼らの特徴はギリシア神話好きってことかな…。

木菟はなぜ兎と書くのかも聞いてきました。
鳥というよりも兎の足に似てるからだそうです。
うーん…確かにふかふかですけど。


あ、これはヌイグルミかーと思ってると、いきなり動くので心臓が弱い人はココロして。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-19 23:35 | life

小さなスナック

e0038376_6301646.jpg
*[book]『小さなスナック』
ナンシー関 (著), リリー・フランキー (著)
文藝春秋 (2005/04)
ISBN-13: 978-4167622107
小1の時、赤痢で隔離されたリリーと、小5の時、水疱瘡をうつして、友達の修学旅行を台無しにしたナンシーが、絶妙な立ち位置から繰り出す伝染病に、カレーに、中国、福田和子…。苔むす間もなく話題は転がり、思えば遠くへ来たけれど、そこに広がる風景は、ポジティブ世代に贈る妄想と諦念の荒野。二人の最初で最後の対談集。

ナンシーさんの経営するスナックで、ママに甘えるお客さんのようなリリーさん。
リリーさんの車に対するこだわりを、笑って聞くあたりが一番好きです。
ナンシーさんって本当に暖かい人だったんだなあ。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-13 07:07 | book
*[comic]『からくりサーカス (42)』
藤田 和日郎
小学館

団長の話。ここでやっと聞けました。
アルレッキーノとパンタローネ、格好良い!

*[comic]『からくりサーカス (43)』
藤田 和日郎
小学館

カーテンコールまでありました!
坊ちゃまグッジョブ!
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-13 06:57 | comic
*[comic]『からくりサーカス (38)』
藤田 和日郎
小学館

平馬の面構えが勝になってきた。

*[comic]『からくりサーカス (39)』
藤田 和日郎
小学館

ハネムーンがISSか。


*[comic]『からくりサーカス (40)』
藤田 和日郎
小学館

ナイフの"力"
分解って…。


*[comic]『からくりサーカス (41)』
藤田 和日郎
小学館

三解の3つ目って。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-13 00:12 | comic

一晩45000円

e0038376_615623.jpg
*[book]『出張ホスト—僕は一晩45000円で女性に抱かれる』
一条 和樹
幻冬舎アウトロー文庫
ISBN-13: 978-4344404700

株式投資にハマり、ITバブル崩壊で地獄を味わい、作った借金が1800万円。「これは自分への罰なんだ」と思って、始めた仕事が“出張ホスト”。昼は某一流化粧品メーカーで働きながら、夜になると女性に抱かれる日々。寂しい人妻、広告代理店の美人プランナー、変態セックスを要求する夫婦…。
いまだかつてない衝撃の告白記。


こういう系統ものとしては、
『ファッキンブルーフィルム』 藤森 直子や『オンナ部-M嬢すみれのちんぴんファイル』 泉水 木蘭の方が、遥かに面白い。自分から楽しもうという意気があるからかも。
売れっ子ホストみたいに、ガンガンリードする訳でもなく、なんというか受け身で女性を観察する側。まあ、タイトルにも表れていますが。
女性が身体の構造的にどうしても受け身になってしまうからか、やっぱり男呼んでどーのこうーのって難しいみたいです。
まあ、男性の象徴をつけちゃう美人経営者は違う楽しみも知ってる訳ですが。

2巻も文庫で出てるのに驚き。そんなに面白いお客さんって男絡みじゃないといなそうなのにな…。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-09-12 23:19 | book