島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー

<   2007年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

若い盛り

*[comic]『フラワー・オブ・ライフ 4』 よしながふみ 新書館 ISBN-10: 4403618677e0038376_15060.jpg

獣木さんとよしながさんしか読んでいませんが、Wings連載が終了してから、
割と時間が空いてからの単行本なので
2巻のパウンドケーキは、ラム酒やリキュールをきかせて
卵白は別立ての方が美味しいけど、かぼちゃはナイスで大好評だったなー
今回のおまけは何かなーと目次からみたら、最終巻はおまけはなしでした。残念!

でもこの巻のお母さんの仕事への厳しさ、お姉さんのストレス(男の目が行き届かない職場って怖いものです)、よしながさんならではの視点で、本領発揮です。

そしてお姉さんの仕事が始まった頃から、自体の急変…こうくるか。
シゲの自分の肯定ぶりもなかなか、あ〜言えない(真島以外の男がいるからということもあるけど)よな…と。

そして今日はモーニングで、苺ジャムを作っていたので、もーちっと早く読みたかったな!と。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-31 23:57 | comic
先日『大日本人』の特番を観ていて、
松本人志氏が「一緒に怒ってほしいから話してるのに、聞いてる人が笑う」
と言ってました。

思わず「そうなのよ!」と叫んでしまいましたが、そーゆーひと、多いのか、少ないのか。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-30 23:57 | life

取材、放映、影響


いやー全国ネットって、すごいわ。
誰にも言わなかったのに、視聴率10%だったら10人に1人は観てるんだって
よ〜〜く分かりました。

そして、やらせって、どこからどこまでがやらせなの?
と倫理協会に質問したかった位の取材でしたことよ。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-30 22:30 | life
*[comic]『ツーリング・エクスプレス 12』河惣 益己 、白泉社

「エトランジュ・エクスプレス2」
これからどうするの?というファラの問いに、俺にもわからんというディーン。

エクスプレスとタイトルにつくのは、これが最後です。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 13』河惣 益己 、白泉社

「プチ・ヴァカンス」「オリエンタルI」「オリエンタルII」「ボーギャルソン」「ヴァーサス」
「ヴァルキューレ」
リュシーが美しいのかどうかよく分からなかったのですが、「ボーギャルソン」でその美しさが証明されました。ディーンってほんっと面食いだったんですね。

「ヴァルキューレ」はシリーズ外の映画にまつわる話。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 14』河惣 益己 、白泉社

「聖夜」「ダーク・サイド」「パリジャン」「マスカレード」

「パリジャン」で、シャルルはディーン以外ではもうダメなんじゃないかと本人も周囲もやっと気付き始めます。
「マスカレード」はヴェネチアの魔性の話。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 15』河惣 益己 、白泉社

「狂宴」「ガウディーの街から」「花闇」「クリムゾン」

「狂宴」でジェニー登場!
「ガウディーの街から」ではラウドミアが、シャルルに惚れ…。

「クリムゾン」はシリーズではない作品。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 16』河惣 益己 、白泉社

「N.Y.ララバイ」「アン・フィニ―永遠―」「セ・フィニ―終局―」「魔法使いのローマンス」

「N.Y.ララバイ」では、"ひどい男だから愛していたんだろうか?だとしたら…"とシャルルが自問。
「セ・フィニ―終局―」に"彼女を撃った瞬間  もう他の誰にも奪われることはなくなったのだという 安堵と充足感は もうこの世にいないのだという 後悔と絶望に 数倍勝った"
"…わからなくともいい だがこれが 俺の愛し方だ"

「魔法使いのローマンス」はシリーズ外。かなり昔のものですが、最後にちゃんとオチがあるのが多いのが、河惣さんの作品らしいなと。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 17』河惣 益己 、白泉社

「黒い森」「XO―極上―」
「黒い森」で、クリスが"ムッター(シャルル)に嫌われるの そんなに怖い!? いいザマだね! ディーン・リーガルともあろう者が!!" シリーズでは、クリス以外、ディーンを脅せる者はいないかと…。
「XO―極上―」って中華調味料みたいなタイトルですが、ランバート・カーディフはディーンにとって何者?

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 18』河惣 益己 、白泉社

「ハンティング―印象派の森―」「パラダイス―楽園―」
「ハンティング―印象派の森―」勿論狩られるのは…。
「パラダイス―楽園―」ジェニーとハワイでディーンとシャルルが遭ってしまいました。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 19』河惣 益己 、白泉社

「ファム・ファタール―男達の運命―」「ファム・ファタール―ノエルの奇跡―」「ファム・ファタール―運命の女―」

待ってました、19巻まで!のエドとフランの馴れ初め!
エド「愛してる!」
フラン「私もよ」
エド「結婚してくれ!!」
フラン「いいわ(ウイ)!」
 「何つっ立ってるのよ? さっさとその花 私に渡して抱きしめて キスなさいよ」
「好きよエドアール 夜通し待って来なかったら 朝一番で私から プロポーズにおしかけようと思ってたわ」

フランに限らず、河惣氏の女性キャラは素敵です。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 20』河惣 益己 、白泉社

「ハプスブルグ―鷹の城―」「ディザイア―情炎―」「ジュテーム―蜜月―」「ジューテム―誓約―」

「ハプスブルグ―鷹の城―」で、親子電話で密会の予定を聞かれてしまうシャルル…。
「ディザイア―情炎―」でやっと結ばれますね〜。
後の二つはタイトル通りです。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 21』河惣 益己 、白泉社

表紙カバーからして、いちゃついてます、この二人。そしてどんどんシャルルが女みたいに描かれてきます。
「マジャールの薔薇―狂想曲―」「カーニバル―千年祭―」「ダイヤモンド―クラリティF―」
「マジャールの薔薇―狂想曲―」では、ハプスブルク末裔の二人、アルブレヒト・ハプスブルクとゾフィー・クリスティーネが出会います。
「カーニバル―千年祭―」死んだと思った彼が…。
「ダイヤモンド―クラリティF―」シャルル誘拐さる?

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 22』河惣 益己 、白泉社

「フランドル―緩衝地帯―」「ドーバー―境界線―」「ルーツ―荒野へ―」
「フランドル―緩衝地帯―」クリスはエドに弱い(笑)。
「ルーツ―荒野へ―」クリスに妹が出来ました。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 23』河惣 益己 、白泉社

「テロリスト―暗殺者―」「メモリィ―記憶―」「ワインレッド」「ラベンダー・ブルー」
「ワインレッド」で、エリザベス・ローズ登場。
「ラベンダー・ブルー」リュシー、エド、ディーン、シャルルが一つの家に同居することに。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 24』河惣 益己 、白泉社

「ダークネス」「ダークネスこぼれ話」「グローリー」
「ダークネス」ディーンはエドの護衛を引き受けられるか?

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 25』河惣 益己 、白泉社

表紙、"花とゆめ"じゃありませーん!
レジに持っていけませーん!
「赤と金」「冥のフレイヤ」
なんと「赤と金」でエドがICPO辞めちゃいます。
「冥のフレイヤ」セルマ・マグダレナ…男の子を産んだということは…ディーンの子ですよね。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 26』河惣 益己 、白泉社

「エクストラ」ファラがディーンにエド暗殺を依頼?

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 27』河惣 益己 、白泉社

「オルフェ」「ヴィント-風-」
「オルフェ」なんとか、ファラの考えが変わる…かな?
「ヴィント-風-」ディーンはミーネ(クリスの妹)にかなり好かれてます。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 28』河惣 益己 、白泉社

「フローレンス」これで完結。20巻から8巻、殆どエドとディーンの和解に至るストーリーでしたが、こういう決着となりました!
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-30 13:02 | comic
美味しいものでも食べにいこうかと思ったのですが、ダイエットの法則は、食べる以外のことに夢中になることなので、購入しました。
『陰牢』を勧められたりもしましたが、私には無理なので。爽快系のロボットアクション・アヌビスも捨てがたかったのですが、集中したかったので。

北欧神話と聞いては居ましたが、ワルキューレの話だった…。1人目だけかもしれませんが、ドキドキしなくて、ちょっとやらされてる感が。
バレリーナのような1人目が終了し、ヘタレな王子兎君に写りましたが、1人目と同じマップなので、つまらなさが増大。アクションが苦手な上(元々easy設定)、戦闘マップ同じですよ…。

魔法薬合成はちょっと楽しいけど。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-28 19:32 | cinema

長髪の魅力は不変

*[comic]『サード・ガール 8』西村しのぶ 小池書院 ISBN-10: 486225117Xe0038376_0541333.jpg

この表紙の夜梨ちゃんは、連載時のイメージに近いかも。
水玉のパパ、長髪君も、変わらない。
長髪君、愛されてます。抜け毛が気になる世代には出来ないことなので、若いうちにこそ、長髪。

タイトルは、なんとなーく思っていた通りのお答えでした。

まりをちゃんが、子だくさんになってるかも?には笑いました。それもアリでしょ、人生において!
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-28 19:23 | comic

まさかのバロック

バロックが来月出るんだそうですね。
バロックシンドローム しかやっていないのですが、世界観が好きでした。

この後に、シャドウハーツが出て、あらゆるRPGの良いところとスロットで私の寵愛をかっさらっていったのですが、PS2で出るのね。PS3を購入してるユーザが少ないからかもしれませんが、嬉しいかぎりです。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-27 07:45 | life

ZONE−00

*[comic]『ZONE−00 3』九条キヨ 角川書店 (ISBN:978-4-04-854089-6)e0038376_0422443.jpg

掲載誌も見当たらなくなり、3巻は2月に出ず、『トリブラ』は続行してるから
人気はあるだろうに、どうなったの?と思っていたら
あすかコミックスから出版。
しかも1巻、2巻とも新装丁で同日発売。

調べもせず、打ち切りになっていたのかと思っていたので、良かった、良かったと。

魔物同士の潰し合いになってきてるようなので、志摩は活躍しなくても良いんじゃないかしら…と思うのですが、秩父山どうなるか。

※2回目に読んだら、幼児期の紅緒を殺したのは、志摩家(安吾の背中の青い星と金星村の紋章が色違い?) だったのでは…と。そりゃ、荒れますね、秩父山。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-27 00:46 | comic
お前をエースにしてやる前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが 俺の本音をきいておけ
オレのリードに首を振ってはいけない
オレが投げろと言ったらなげなくてはいけない
めしはドンブリで食え いつもたっぷり寝ろ
出来る範囲でかまわないから

[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-26 04:56 | comic

個性を感じられない人々

今は、名作という評判が高かったので、懐かしのPS版『街』(PSP持っていないし、購入するまでやりたいソフトもない)をeasyモードでやってますが、もう5日目…次にモード変えてやっても、ストーリーを知ってるとつまんないだろうなと思います。
で、次にやりたいのを探しているのですが、候補は二つ。

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア]
奈須きのこ関連という話を聞いて(TVアニメの話は興味なし)。
『空の境界』嫌いじゃないので。

オーディンスフィア 。これまた評判が良かった『プリンセスクラウン』の世界観を継承した作品とのこと。セガサターンは持っていなかったのですが、『プリンセスクラウン』のためにPSP購入するかも、という程の評判。

後は『グリムグリモア』も気になるのですが、日本一ソフトウェアか…。『マール王国』ものや『ラ・ピュセル』はやったんだけど、2回したいとは思わなかった。
『世界樹の迷宮』は苦手なダンジョンもの。
『トラスティベル』はXBOX360を持っていないので…。音楽を絡めたゲームは嫌いじゃないだけに気にはなってます。

PSでとても面白かった『Linda3(リンダキューブ)』 『俺の屍を越えてゆけ』の桝田省治さんは、今、何の作品を出してるんだろうと調べたら、ゲームではなくて、ノベルズを出している様子。
ゲームって、大変だもんね…。流れは理解できますが、がっかり。面白かったらゲーム化ってことか。

PSといえば後は『moon』も面白かったなーと思い出しました。『moon』はクリアしていなかったのですが、PS2を購入した時に、PS本体とセットで知り合いの子供にあげてました。戦闘がないゲームだから保護者も安心ですし。
評価をみてると『大神』ファンと重なっている様子。

ゲームの話からそれて
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-26 01:04 | cinema