島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー

<   2007年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

*[comic]『パタリロ!(第71巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「魔界変身」アスタロトとベールゼブブのにこやかな対決が見られます。
「変身」パタリロが普通の美少年に。
「西遊記」には「パタリロ西遊記!」をスタートする宣伝です。

*[comic]『パタリロ!(第72巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「地獄のパーティ」マライヒが新人タマネギに化けます。
「黒海文書」キリスト教にも、元々は輪廻転生の概念があったと。

*[comic]『パタリロ!(第73巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「立体マライヒ」可哀想なタマネギ…。
「死神と呼ばれた男」ハードボイルド。
「神の手」パタリロのリサイクル精神が、招くオチ。

*[comic]『パタリロ!(第74巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「おカマが出てきた日」革命を成功させるマニュアルを作ったのは?
「いろは組」猫間天狗、再登場!
「男と女」タマネギでは、既に女好きだと変態だと言われるまで、バンコラン菌が繁殖しております。

*[comic]『パタリロ!(第75巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「食戦士」ヨン=ハンサムという俳優って、ヨン様ですよね…。
「ぼったくり大使館」有能な「三河屋」さんがパタリロをぎゃふんと言わせますが、後日彼はパタリロの右腕になるそうです。
e0038376_1585166.jpg
青年パタリロは長髪ー!!
「パタリロ秘話」パタリロは、ヨタリロ、マッタリロと三つ子の設定だったと。
バンコランは、カーのアンリ=ヴァンコランをもじって。
マライヒは本家ルパンの「8・1・3の謎」のマルライヒ+E・E・スミスの『レンズマン』の「アイヒ」族を合体させた名前。2〜3回バンコランに絡んだら、あっけなく殺される予定だったそうです。
魔夜先生のもう一つのペンネーム候補は「十六夜幻乃丞(いざよいげんのじょう)」。


*[comic]『パタリロ!(第76巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「いわゆる本格」五右衛門とあの人物が登場。Q.E.D.とパタリロが言ってます。
デュランの頃は、パタリロよりもマライヒの方が謎解きが上手だったのに、パタリロの方が上になってきてますね。
「踊る死体」やっぱりパタリロを守るのは…。
「ヤミキン」黒タマより、普通のタマネギのほうが、忠誠心があるのかも。
「哀愁のチェンジアップ」フィガロの美少年姿がみられます。しっかりパパに口説かれてますけど。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-19 00:03 | comic

愛情は

愛情は、相手もしらない相手の中の何かを
言葉にならないところで見抜くところから
生まれてくることがあります。

もしかしたらこの時期、そんなことが起こるかもしれません。

[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-18 15:32 | life
*[comic]『パタリロ!(第61巻) 』魔夜 峰央 白泉社

タマネギの口が、輪郭いっぱいにひろがってる絵柄になりつつあります。
「査定の問題」は、査定ロボットの匙加減♪
「血祭り狂佐」ビリー・ミリガン&ジキル博士ネタです。

*[comic]『パタリロ!(第62巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「東カリマンタンの殺人」ヒューイット、更に救いようのないキャラに…。
「パタリロの悲劇」パタリロが、おカマさんを苦手にしている理由。
「ミステリーゾーン」ずっと追い、追われ続けるミステリ。珍しくオチがないです。


*[comic]『パタリロ!(第63巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「食はマリネラに在り」今まで、パタリロは食の質に拘っていなかったことが判明。
「毛羽毛現」…タマネギ同士のカップル。でも相手にハゲあり?
「マライヒ戦争」マライヒが高名な画家にヌードモデルを頼まれるが、バンコランの嫉妬が…。


*[comic]『パタリロ!(第64巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「矛盾」パタリロが作った矛と盾…。宇宙が出来たきっかけに!
「愛の狂戦士」宇宙人であっても、冒される最強の菌。それは…。

パタはみに、"古代ギリシャのペリクレスの頭の形がとんがっていたので「タマネギ頭」というあだなだった"と。

*[comic]『パタリロ!(第65巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「美少年輸出計画」マリネラに宝塚を!その為に、美少年を輸出し始めます。
「ラッキーガール」パタリロも女運はまだない様子。
この巻は東カリマンタンネタが多いです。

*[comic]『パタリロ!(第66巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「ツタカズラ物語」ラスト一コマが…。
「紫タマネギ」今までに送り出した紫タマネギの1/3は帰国していないという…。
珍しく温情あるパタリロも見られます。
*[comic]『パタリロ!(第67巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「まけるなヒューイット」いや〜…これは、可哀想だわ、ヒューイット。
「秘密兵器は永遠に」眼力が通じなかったとき、脅かされたハムスターとおなじ行動をとるバンコラン。

*[comic]『パタリロ!(第68巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「白蛆」「白蛆の犯罪」新たなマライヒのライバルが…。
「雨男」生まれてから太陽をみたことがない少年を、パタリロはどこへ連れて行くか?
「裏タマネギ」悪いタマネギも時々居ます。

*[comic]『パタリロ!(第69巻) 』魔夜 峰央 白泉社

久しぶりです!
「バンコランVSベールゼブブ 前編」ベールゼブブとくれば、アスタロト様も…!
1999年掲載分です。

*[comic]『パタリロ!(第70巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「バンコランVSベールゼブブ 後編」バンコランの夕食は、1ポンドのステーキに赤ワイン2本。
「悪魔の下僕」アスタロトは、小顔です。
「退行治療」パタリロの前世は、パンドラ。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-18 00:01 | comic
*[comic]『パタリロ!(第51巻) 』魔夜 峰央 白泉社
「大回転」で、影タマネギ(国内でパタリロの悪口を言う人がいないか、国外では金儲けの話はないか聞き耳を立てる役目)登場。

「魔性の眼」ヒューイットっていつも報われない…というか、まあ報われても、"少女"限定だから付き合いに終わりがあるという話かもしれませんが…。

*[comic]『パタリロ!(第52巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「みんな友だち」バンコランが、ゴキブリ走法でパタリロを追っかけてます。
「闇の服飾師」「ゴダールの亡霊」はゴダールというドレスメーカーの話。

*[comic]『パタリロ!(第53巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「果てなき旅路」は、何故か読み返しても感動してしまう作品。
珍しくシリアスなパタリロもの。

"この広大な宇宙の中で 最も勇敢で気高い 精神を持つ種族の 住む所"
"その名は"
"地球(テラ)"

*[comic]『パタリロ!(第54巻) 』魔夜 峰央 白泉社 

「東に下水西に永遠」パタリロが真剣に異星人を救おうとしていて、可愛いのです。
「リュキVSミスター?」あの犯罪者が登場!
「少年がいっぱい」少年同士が結ばれるのは、赤い糸ならぬ水色の糸だそうです。

*[comic]『パタリロ!(第55巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「白蜥蜴」は、1994年ものです。この頃に「ストリートファイター」が流行っていたんでしょうね。
ヒューイット…あーあ…って感じです。

*[comic]『パタリロ!(第56巻) 』魔夜 峰央 白泉社

妖刀『村正』、師匠の「正宗」を超える刀剣を作りがたい為に、悪魔か魔物に魂を売ったという話から…。
「マイケルとジャネット」ミュージシャンの話ではなく、生体改造された幼なじみ同士のお話。
「ブラフ」マライヒやタマネギ、バンコランはパタリロを騙せるか?
「野牛道場横恋慕血汐」マライヒの先生にちょっとだけ嫉妬するバンコラン。マライヒ危うし。

*[comic]『パタリロ!(第57巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「隠れ名君」パタリロのお兄さん登場!? ゴキブリ走法はダブルで出来ますし、仕事も科学力も兄であるアイゼンバッハ博士が優勢。
「雪の王国」パタリロが最後に見せる一粒の涙の理由は?

パタリロ!ではない作品『薔薇の吐息』は禁断の耽美物語。

*[comic]『パタリロ!(第58巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「下ッ駄ウェイ」パタリロの推理能力喪失?
「美しきエレーヌ」ミステリーダイヤのお話。
「食堂のオバちゃん」後味良し。
「チェネレントラ」イタリア語でシンデレラは「チェネレントラ」。

*[comic]『パタリロ!(第59巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「水色のジュリアン」は56巻の「野牛道場横恋慕血汐」の続き。
「イズミールにて」フィガロの正体が分かります。

*[comic]『パタリロ!(第60巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「不完全犯罪」パタリロさえ解けない謎をCIA副長官が…。
「フェアリーアイズ」ここからおかまバーの話が出始めます。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-17 07:59 | comic
パタリロ西遊記-パウダークッションe0038376_20524649.jpg
殿下にエルボかましたり、頭突きかましたりすることになるのでしょうか。

『パタリロ!』の説明をしているサイトを発見しました。ぱ た キ ャ ラ 録さまです。

*[comic]『パタリロ!(第46巻) 』魔夜 峰央 白泉社(1991/07)

「たたりじゃ」タマネギ部隊の有給休暇は10年に1度だけ。
「モヤシ畑でつかまえて」マライヒ再度妊娠。前回の妊娠は昭和56年(1981年)。10年ぶりの妊娠。守銭奴なパタリロがマライヒに「身重の少年から 金なぞとれんわい」
氷のミハイルがマライヒを救う際に、国には2人の子供がいることを告白。去る時は「バイバイキーン♪」と浮かれております。
「ラブチャイルド」で子供が生まれます。

*[comic]『パタリロ!(第47巻) 』魔夜 峰央 白泉社
e0038376_211957100.jpg
「フィガロ」は、バンコランが子供であるフィガロにミルクをあげております。ま、ダンディなんですけどね。
1000年に一度見られるかどうかという天主様の御慈悲の光である"御赦免光"まで出てきます。
『パタリロ!』で、親子ネタや宇宙人ネタは、ほろっとくるものが多いような…。

相撲ネタの「禁断の初場所」「官能の春場所」所収。

*[comic]『パタリロ!(第48巻) 』魔夜 峰央 白泉社
「ギリシャ聖像の謎」で、バンコランとマライヒの喧嘩勃発の様子が見られます。
「絶滅少年カマタリ!」と「てれてんぽ」(島原の乱ネタ)所収。

*[comic]『パタリロ!(第49巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「ドラキュラの鏡」男爵家の財産を狙う夫は、自分を吸血鬼だと信じる妻を如何に殺害するか…。パタリロ!シリーズには鏡トリックのネタが多いですね。

「魔獣のマオちゃん」所収。パタはみは26回目。

*[comic]『パタリロ!(第50巻) 』魔夜 峰央 白泉社

「ヒーローのタマネギ」で、ネズミの引っ越しの様子が可愛い。
e0038376_23583857.jpg

「ダジャレの帝王」で、エンドルフィンの話が出ますが、ダジャレで笑うことによって分泌されるという理論に基づき、パタリロはフェリックスとコンビを組んでダジャレ道に邁進しますが…。

「悶絶ヒューイット」珍しくヒューイットの恋心が叶うのですが"大きくなってお別れしなきゃいけないなら 最初からおつきあいしないほうがいいと思うの どう?"
という言葉に、煩悶して終わっちゃいます。
いつか答えが出るのでしょうか。

パタリロ! 以外では「てれてんぽ たんたんたぬきの巻」所収。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-17 06:54 | comic
*[comic]『パタリロ! (第31巻)』魔夜 峰央 白泉社 (1987/07)

「スパイダータマ」パタリロに対して、意外と強い96号。
「あなたも小銭で大富豪」相変わらず、パタリロは初恋のマデリーンタイプが好き。オチあり。
「青い帆立貝」氷のミハイル登場。

*[comic]『パタリロ! (第32巻)』魔夜 峰央 白泉社

「ミハイル爆弾」ミハイルにパタリロは「カリメロ!」と叫ばれております。ミハイルもなかなかの役者だったのですね、この頃は。オチも二転三転して、面白い回です。

*[comic]『パタリロ! (第33巻)』魔夜 峰央 白泉社

「8年光線」「あなたにバレンタイン」「草」扉が、黒地に白抜きで文章が書かれております。
「ブルータマネギ」珍しくパタリロ以外がハッピーに収まってる話。
「パタランの五つ星」黒医師も、伊賀者には敵いません。

*[comic]『パタリロ! (第34巻)』魔夜 峰央 白泉社

「天使の兵隊」様々な超能力を持つ子供達とパタリロの話。


*[comic]『パタリロ! (第35巻)』魔夜 峰央 白泉社

「彼の名は」謎解きの上手い彼は、かの女性の甥。
「ピンクのサイ」アル中になった時に、みる現象ではありません。パタリロが、カナリヤの顔になってます…。魔夜氏の絵だと可愛い。

*[comic]『パタリロ! (第36巻)』魔夜 峰央 白泉社

「正月の逆襲」意味論の戦い、再び。
「人魚が出てきた日」ラストが美しい。
「ザナドゥー」タイトルからして、流行っていたんですね、きっと。

*[comic]『パタリロ! (第37巻)』魔夜 峰央 白泉社

37巻の表紙、魔夜版姫川亜弓とマヤです。
「ガラスのパタリロ仮面」で、登場人物が、ガラスの仮面を舞台でやることに。
真澄さんはバンコランです。アイシャドーはそのままで。
「神の目」神様も老眼になる、らしい。
「間者猫武道整体!」美形も、眼を飛び出して描かれる『パタリロ!』。間者猫が、だらしなくても、パタリロは、さほど責めず、寛容に受入れてます。にくめない奴、ということで。

*[comic]『パタリロ! (第38巻)』魔夜 峰央 白泉社

「ヒューイットおおいに悩む」珍しくヒューイットの恋が成就し「結婚を前提としたお付き合いを!」となっていたが…。
「速解術」ノイローゼは、精神と肉体のバランスがくずれるから起きる、というバンコランの療法は、マライヒを2時間叫びっぱなしにさせること…(苦笑)。でもパタリロは、大だこのプールに放り込まれて終わり。
「人間国宝」パタリロ山のふもとにはパタフィンクスが住んでいます。
「マリネラテン」マリネラテンと付き合っていると、パタリロが、真面目にお仕事をしております。責任感?

*[comic]『パタリロ! (第39巻)』魔夜 峰央 白泉社

「哀愁のスーパーキャット」スーパーキャットが人間に!勿論、美少年です。
「ロポニー」パタリロの動物やロボットものは感動ものが多いです。

*[comic]『パタリロ! (第40巻)』魔夜 峰央 白泉社

この巻は全て「ジャポネスク」。バンコランのようになれるスーツをシバイタロカ博士が開発します。

パタはみに「山口美江は美人だけどパタリロに似てる」と。

*[comic]『パタリロ! (第41巻)』魔夜 峰央 白泉社

「妖怪始末人見参!」パタリロと「妖怪始末人トラウマ」のコラボ。
「薔薇の友」設定が…素晴らし過ぎます…。森奈津子ファンにはたまりません。

*[comic]『パタリロ! (第42巻)』魔夜 峰央 白泉社

「唇に錠前」良い話で終わってるのに…ラスト1コマが。

*[comic]『パタリロ! (第43巻)』魔夜 峰央 白泉社

「ワンス・アポンナ・日本」福内鬼外ネタ。でも彼の浄瑠璃に波多利朗という名前は本当に出てくるのでしょうか。マンガ上の冗談ですよね。
「恋タクトレンズ」パタリロの発明ですが、ラシャーヌに近づくとモテない病気がうつるそうです。
「発明しないパタちゃん」バンコランに見た目そっくりです(アイシャドーなし、短髪)が、また違ったタイプの変態登場。

*[comic]『パタリロ! (第44巻)』魔夜 峰央 白泉社

「何かのまちがい」バンコランの感情の中で一番強いのはパタリロへの恨み(笑)。
「パタリロの子供」パタリロがXのコスプレしてます。魔夜先生と対談した直後らしいです。
「強力な説得」扉絵が…。そして展開は38巻の「速解術」と似てますが、バンコランが絡んだら当たり前か。

*[comic]『パタリロ! (第45巻)』魔夜 峰央 白泉社

「言葉の問題」パタリロがラスト4頁で珍しく薔薇を背負っていますが、走馬灯で思い出すのに、エトランジュの顔がないのは…アリ?とりあえず、連載が終わらなくて良かった。
「パタリロ山の伝説」吸血鬼ネタは久しぶり〜!
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-16 23:07 | comic

私を支配する声

*[cinema]『SAW3』監督: ダーレン・リン・バウズマンe0038376_4272774.jpg

女医のリンもアマンダも、老けて見えるシーンが多く、視覚的に恐ろしく感じます。
こういうラストなんですね…。ジグソウが、生かそうと思ってゲームを仕掛けてるとは思いもしませんでした。
ジグソウとレクター博士を比べる人はあまりいないかもしれませんが、女を見る目はレクターのが上でしょうか。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-14 23:33 | life
カート・ヴォネガット氏が11日、ニューヨーク市内で死去した。84歳。

ヴォネガットの小説を読もうとしたきっかけは『パーム』でした。
橋本治でもあった。

小説は読んでいたのに、他界してから
"1922年、ドイツ系移民の子としてインディアナポリスで生まれた。第2次世界大戦で従軍中にドイツ軍の捕虜となり、連合国側によるドレスデン爆撃を体験"したのだと知りました。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-14 22:41 | life

まんがキッチン

*[book]『まんがキッチン』福田 里香  アスペクトe0038376_473271.jpg

山岸涼子、大島弓子、岡崎京子から、オノ・ナツメの各氏、そしてメガヒット作 「のだめ」まで、珠玉のチョイス。
キュートなお菓子のレシピと素敵な写真はもちろんですが、「食べもの」という視点でまんがの世界を読み解く視点は、コミック評論としても読み応え充分!
表紙イラストは羽海野チカ先生の描き下ろし、対談では、羽海野先生のほか、萩尾望都先生、くらもちふさこ先生、よしながふみ先生も登場! またお菓子とまんがのコラボレーション・コミック『Rサン』をやまだないと先生に描き下ろしていただきました。


よしながふみとの対談も収録!
ライ麦と塩の、西洋眼鏡プレッツェルのレシピですが、ストーリーには出てきません。
横森さんが、それぞれの漫画に相応しいお菓子を作っているのです。

惚れ薬なども載っております。パタリロに出てくるものではなく、陸奥A子先生のイメージの乙女チックなものです。
大島弓子さんの逆さ食パン!実際に作ってあるのをみて、感動しました…!!
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-13 06:58 | book

話し方

*[book]『話し方のマナーとコツ(暮らしの絵本)』杉山 美奈子 (著), 伊藤 美樹 (著) 学習研究社 (2005/10)ISBN-10: 4054029477e0038376_2321347.jpg

返却をお願いすることと、傷つく物言いをされた時の対処方法が、参考になりました。
なかなか本やCD,DVD等を返してもらえないことが多いので。
傷つく表現をされた時は「この人は、こういう人なんだ」と思って割切るようにしていたので、これもとても良かったです。

まあ、マナー以前に、全く通じない人には仕方ありませんが。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-04-13 06:49 | book