島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『皇国の守護者』は8巻まで読み、
中国語は毎週教えて頂き、
変わりに「せんがため」「とりわけ」等の用法を伝授し、
弁当づくりと夕食づくりにいそしみ(朝はグレープフルーツ1/2)、
夜はシングルマザーの上司のサポートで21時過ぎに退社。

めまぐるしいので、
本も読み捨てになってました。
『イブの息子たち』は2と3巻を読みましたが、
『エロイカより愛をこめて』のほうが好きです。
でも30年前はヒトラーをドタバタナンセンスコメディに出来たのですねえ。

今は『太陽』を観たいです♪
というとざざざっと退く方ばかりなので…つまらないことです。

『ゆれる』『パビリオン山椒魚』は女性と観るべきかなと思うので
女性と。今後。

石井裕之 http://sublimination.net/
は、キャシー天野氏のアファメーションに似てることにも気付きましたが
上記公式サイトが色物っぽすぎて、本の印象が悪くなります。
でも潜在意識の扱い方については、
どうでもいいアファメーションとは一線を画してます。

e0038376_102871.jpg
渋谷の五十嵐歯科医院は、先生が北京がによく行かれるそうで、
通常の歯科にはありえない書画や書籍が…。
置いてある雑誌が『世界』や『新潮45』です。
[PR]
by nm73tsrm | 2006-07-18 01:02 | book

Lに駄菓子を食わせるな

人様のご好意で、みせて頂きました。

てっきりR-15だと思ったら、現場は、ジャンプ世代がわんさか。
未就学児を連れた奥方達が、ポップコーンばりばりな渋谷ロフト前劇場。
そして、「月、嘘つき!」という子どもの声…。

一緒に観た方は、全く原作を読んでいないので
「原作はきっと、小学生ではトリックが難しくて分からないから…」
ああなったのだろうと説明しました。

反省したので、『ゆれる』は、大人と観ます。
それにしてもLには、エヴァン等でなくては!
ワタリが伊勢丹まで行って買ってくるべし。原宿でも良いですが。
[PR]
by nm73tsrm | 2006-07-18 00:44 | life

7月は映画月

まだ観ていない
『DEATH NOTE』、
ソクーロフの『太陽』、
『胡同のひまわり』、
オダギリジョーの『ゆれる』(『パビリオン山椒魚』見逃し)


ソクーロフの『太陽』、『胡同のひまわり』
は一人で観ることになるんだろーな…。
ソクーロフは一人で観たいけど。

イッセー尾形や桃井かおりが出演しているのにも驚き。
ソクーロフ、偉大になったのですね。

日本で天皇を語られることはなく、
「日本人は皆、自分の罪の十字架を背負うのではなく
キリストが負ったようなものを背中に背負っている」と語る
ソクーロフは、どんなヒロヒトを描くのか…。

オチみたいですが、イッセー尾形のヒロヒトは、そっくりです!
ソクーロフ、有難う!
これだけで観る気になる。e0038376_314077.jpg
[PR]
by nm73tsrm | 2006-07-02 03:01