島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー

<   2005年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧

*[comic]『大奥 1』よしながふみ 白泉社

1巻では吉宗の閨の様子が最高です。
BLとか801ではないので男性も大丈夫ですよ!
というか男女ながら更に大変なことになってますが。フフフ。

よしなが氏の漫画ってシンプルなBL以外は推理ものですね。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-30 21:44 | comic
昨日は、三茶で呑んでましたが

More
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-30 21:13 | life
*[book]『チャット隠れ鬼』山口雅也 光文社 ISBN:4334924581

e0038376_3161977.jpg
去年の『play』が良かったのでこれも期待。
ネットやチャットを全くやらない人にとっても読みやすいものになってます。
ミステリとしての手法は王道。
安心感があります。
よくチャットをやる人にとってはオチは見えてしまう(厳密にいうとチャットではなくゆいぼっと等を体験してる人)かもしれませんが、山口氏がまた新たな題材でミステリの幅を拡げていってくれるのは非常に嬉しいです。
『play』と全然ベクトルが違う…凄いな。

『マニアックス』と『ミステリーズ』はミステリ初心者にもお勧めですよ!ミステリってこんなに素敵なの?とおもえる。
面白いのはね…少ないから輝くのね。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-29 03:18 | book

白鷺、赤鷺、黒鷺。

第4回『このミステリーがすごい!』大賞『チーム・バチスタの崩壊』海堂尊で、やはり現役の医師の方らしいです。バチスタ!!『医龍』でおなじみですね!あっちゅー間に漫画化されそうじゃないですか?刊行は2006年1月、特別奨励賞は2月頃の予定だと。
そして特別奨励賞は12歳の女子、水田美意子氏の「殺人ピエロの孤島同窓会」(現在は13歳の中一らしいです)タイトルからして乱歩の影響がどーのこーの言われそうですが(筋からいくとクリスティあれこれかも)、負けないでほしいな…。読むのが楽しみです。

フランスではミステリが殆どない(ブリジッド・オベール位らしい)ということでミステリはイギリスの専門分野という気がするのですが、日本でミステリが読まれてるのは、やはり東北なんでしょうか(ピーカンが少なそうというか日照時間が短そうだから…)?
カリフォルニアでミステリは読みづらいかもしれない。
トルコでは、自作の詩の朗読会はよくホームパーティでひらかれてるのに、本を読むことは稀らしく、東京の電車で皆が文庫本を読む風景にびびっていたらしい。

ウチの家系はそういえば本好きって誰もいなかった…。

*[comic]『クロサギ 1』黒丸 画 /夏原 武 原案 小学館ヤングサンデーコミックス ISBN:4-09-153141-5 

人を騙す詐欺師達には、次の3つがある。
人を騙して金を奪う白鷺。
異性を騙す赤鷺。
そして、それらを騙す黒鷺。これは、その黒鷺にスポットを当てた作品。
父親が詐欺師に嵌められて起こした無理心中で唯一生き残った黒崎は、この世の白鷺を食い尽くすため、家族を破滅させた詐欺の計画を立てた張本人であるフィクサーと呼ばれる男から情報を買う、黒鷺となった。


普通に生ていればなかなか逢わない詐欺ですが、ネタは実際の詐欺事件を基にしているそうなので、詐欺に遭わないための基礎知識にも役立つ…かな?
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-28 23:06 | comic
*[book]『サウスポー・キラー』水原秀策 宝島社 ISBN:479664458X
e0038376_141217.jpg
沢村は八百長のワナにはめられる。いったい誰が?その目的は?四面楚歌のなか、はめた人間に対して戦いを挑むことを決意する。そして彼がたどり着いたのは…。
『このミステリーがすごい!』大賞第3回大賞受賞作。


『このミステリーがすごい!』ものでは『ビッグボーナス』が好きです。
でも今回は13歳の少女が受賞してるそうで話題になってますね。
今回は野球ものの『バッテリー』『おおきく振りかぶって』『ONE OUTS』を読んでるのでその繋がりもあって読みました。

沢村は野球ファンでなくても入り込みやすいキャラクターだし、筋トレ不要論が現在もあるのは疑わしいのですが、球界についても描きわけているし、会話やシーン描写も読みやすいです。
筆が安定してます。
記者のブルドッグも好人物。
犯人や動機は途中で分かるかとはおもいますが…。
まあ犯人分かったら読む気が失せるような作品ではないので大丈夫、問題ないです。

作者が政治家秘書等もなさってるので、次回はそっち方面も読ませて頂きたいですね。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-27 01:04 | book
*[book]『少年たちの密室』古処誠二 講談社ノベルス ISBN:4-06-182147-4
e0038376_110093.jpg

東海地震で倒壊したマンションの地下駐車場に閉じ込められた六人の高校生と担任教師。暗闇の中、少年の一人が瓦礫で頭を打たれて死亡する。事故か、それとも殺人か?殺人なら、全く光のない状況で一撃で殺すことがなぜ可能だったのか?周到にくみ上げられた本格推理ならではの熱き感動が読者を打つ傑作。

密室の死体、動機を持つ人々。方法。
極限状態の中での推理。
ミステリの醍醐味とともに、無力な少年のままならなさを丹念に描いていてどちらかというと筆力故に後者の痛みが切実に迫ってきます。

解明されるまでは不明だったのですが伏線の緻密さは、素晴らしいです。
もっと騒がれて然るべきでしょう古処氏の作品は!!
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-26 01:12 | book
私の友人で冬好きな人がいないのですが、私は秋冬が好きです。
夏は毎日サウナだったので、頭なんか働くわけなかったです。秋になってミステリもやっと目に入るようになってきました。
純米酒も。
部屋にあるステッパーも目に入るようになってきました。

火浦功氏とFSS好きな方はどうぞ!
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-26 01:05 | life

場違いこそが「F.S.S.」

先に謝罪させて頂きます。
トラバをしようとしてブロガーの皆様のコメント欄にいくつかミスで入力してしまいました。再訪問してコメントを増やすのも…とおもい、ここで謝らせて頂きます。
本当に失礼しました。
コメントは消して頂いてもそのままでも結構です。

*[book]『F.S.S.DESIGNS 1 EASTER;A.K.D.』永野護 角川書店 ISBN:4-04-853881-0e0038376_0543378.jpg

昨日の9時前にぺリカン兄ちゃんが持ってきてくれました。
もう読み尽くしちゃったのですが、『ナイトフラグス』を持っていて『スモークウォール』を持っていない私には3割位は新しい情報でした。
いや皆SWは別に購入しなくてもって言うから。
あ、永野先生も仰ってますがデジタルセルは綺麗ですね…!!リスマティックの方が美しいというか描き込みがあるような気もしますが。
20年のをデジタルセルでみたらキレイに…見えませんか?ナギャノ歴があれば、驚きますよね?


【感想】

P12のラキシスの赤のシルク、靴がエナメルでなく、サテンシルクにきちんと見えますよ!!

【ツッコミ】

P25のサッチャーの上半身、全然オーガンジーにみえません!!

P70のログナー紹介「この物語は彼の言葉で終わる」ええええーーー……予想しちゃう自分が嫌です。

P83 場違いこそが「F.S.S.」
シリアスな場面であろうとなかろうとあくまでファッション優先。

20年もこういう強引なところが衰えず、キャラもあっさり殺してくれるとこ、離れられないデス。

P114、なんですかアラート海賊ですか。

P119「輪波理論」!!13巻!カリギュラ!!プロフェッサー・ビリジアン…たーのーしーみーー!!

P172 「DESIGNS4」は完全最新作品集で、連載再開とほぼ同時に発行される予定って「DESIGNS2」が2006年発売としか書いてなくて、最悪あと15ヶ月待たされるんですけーっど。「DESIGNS」シリーズよか12巻を2006年初春に出して下さいよ。

でラストに
単行本第20巻までのストーリーとデザインが渦まいております
12巻分まではもう放出されてるとして………あーれー…後、8巻分で終わりですか?
うおい!!
老後の楽しみとしてとってあったのにどーしてくれんだよっ!!と思ってた人は多いと思うの…。

ほんとーに20巻で終わっちゃうのかな…まーラキ外伝とか男性ファティマモテ伝とかそこからやるのかもしれないし。
自分は戦闘ラキしか好きじゃないのでラキはどーでもいい…というと男性ファン達が「どーしてーラキいいじゃん、ラキイ」というんですよね。
メガエラはいつでも好きなんだけどなー。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-25 00:55 | book

ウチの三橋

e0038376_2282174.jpg
うちのエースだ!
5巻発売が11月でひぐち氏が新宿紀伊国屋でサイン会ですって!!ですってーーー!!
そんなことしたら、先生大変じゃないれすか…。

e0038376_2284049.jpg

お酒も並べてみました。
甘口過ぎて、3杯程しか飲めず…。
白鶴のお酒の用語集でどーなってんじゃとみたら、ろくに吟醸や大吟醸の説明はないし、更に用語集なのに山廃等の言葉は載ってないんですね。自分のメーカにない酒は酒じゃないんかゴルア!!
コンビニに溢れる程、焼酎は置いてあるのに吟醸酒レベルのはなかなかみあたらないんですね…。磯自慢置いてくれないかな…。

ムッとしたのでまともなサイトはないかと検索したらありました。
「秋の酒2005」(九州編)をテーマにした日本酒を10月5日より販売する予定です。5銘柄を525円で試飲もできます。!
というか赤鬼いけばいいんですけど、周囲に「美味しく」呑めて「日本酒」好きがいないんですよね…。

有機農法は意識に浸透したけど、美味しい日本酒はまだまだな気がいたします。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-24 03:08 | comic

ペテロ=ログナー

*[comic]『トリニティ・ブラッド 3』九条キヨ 画 吉田直 原作 角川書店 ISBN:4-04-924994-4
e0038376_2231745.jpg
やっとミラノ公出現。カッコいいな。
でもスタンドとかナイトロードが「いや!」っとかこのブタ!言われるとかハハ。九条節だ。ペテロがFSSのおぼっちゃま…えーとあいつ…強い人…ログナーか。
似てますよね。

*[comic]『トリニティ・ブラッド4』九条キヨ 画 吉田直 原作 角川書店 ISBN:4-04-925003-9
e0038376_2234538.jpg

80%限定起動 クルースニク。
いやっ カッコいいよー…!
やっぱし再生しないとね、再生!!

表紙は九条版ログナー!!

*[comic]『トリニティ・ブラッド 5』九条 キヨ 画 吉田 直 原作 角川書店 ISBN:4049250128
e0038376_2241442.jpg
原作のノリ、まんまだ…。
ログナーみたいな人格好イイ、
表紙の長命種(メトセラ)可愛いです。

ラストの4コママンガも相変わらず面白。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-09-24 02:24 | comic