島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー

<   2005年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

淑女の敷稾

*[comic]『花図鑑2』清原なつの 早川書房e0038376_2126095.jpg

「レディース・ベッドスロウ」
こんな悲惨な話をよくまー
エロティックにまとめられるもんですね…。

清原氏のキャラには
優しい心弱い男性(色素薄い)と
略奪系男性(黒髪、黒目)
の二通りいて
後者は描かれてる殆どの女性よりも色気があるのです。

↑SF芝居の話ね。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-31 21:27 | comic
渋谷の井の頭線とマークシティの連結構内にあるのは
「チョコレート専門店−Decadence du Chocolat (デカダンス ドュ ショコラ)」でした。

バレンタインの時のトラックバックは非常に多かったのですが、
最近はあまり評判でないようなので、
[バルバンクール\ 260]
焦がした樽で15年以上熟成したハイチ島の
ラム酒のボンボン

次回試してみます。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-31 21:12 | life

恐れない 何でもいい

中国から友人が泊まっていきました。
友人は私と同じ火星人-(0学では冥王星)。なのでそんなネタで盛り上がりました。

*[book]『バッテリー 3』あさのあつこ 角川書店 ISBN:4-04-372103-X

e0038376_112265.jpg
「巧。おまえにだけは、絶対負けん。おれが、おまえにとってたったひとりの最高のキャッチャーだって心底わからせてやる」
三年部員が引き起こした事件によって活動停止になっていた野球部。
その処分明け、レギュラー対一年二年の紅白戦が行われ、巧たちは野球が出来る喜びを実感する。だが未だ残る校長の部に対する不信感を拭うため、監督の戸村は強豪校、横手との試合を組もうとする…。一方、巧と豪の堅かった絆に亀裂が入って!?
青波の視点から描かれた文庫だけの書き下ろし短編「樹下の少年」収録。

巧と豪の堅かった絆に亀裂が入ったときの二人の描写、流石です。こーじゃないと…!!

文庫本のみ収録の「樹下の少年」がある。
 「兄とは同じにはなれない。でも、意志を込めた手を持つことは可能だろう。兄が勝つのなら、自分も容易く負けないはずだ。信じていいはずだ。いつか必ず、この手を入れる。それは願望でも夢でもなく、意志なのだ。自分の中を真っ直ぐに貫いていくひとつの意志。掴み取ってみせる」 
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-30 01:12 | book

舌への衝撃

ピエールマルコリーニに行って参りました。Yさんと。e0038376_2144654.jpg

夏なのでとパフェを食べたい気持ちを抑えてアイスにしたのですが、
アイスのくせに喉奥でカカオの薫りが拡がって…
この薫りを逃したくない!と呼吸を数秒止めてしまいました。
チョコレートというよりカカオです!

また、チョコレートソースが濃厚でアルコールなしなのに美味しかったです。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-29 01:03 | life
*[comic]『本当に、やさしい』よしなが ふみ ビブロス スーパービーボーイコミックス ISBN:4-88271-641-0

表題作は、よしなが氏本にしては割とよくあるようなオチでした。この後の『西洋骨董〜』のミステリの練習作品だったのでしょうか。
「シノワズリ」「執事の分際」みたいなのがやはり素敵です。
こういうの普通の男女ものにしたら、男性こそ泣ける作品なのに…。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-29 00:58 | comic
*[book]『バッテリー 2』あさのあつこ 角川書店 ISBN:4-04-372102-1
e0038376_23265979.jpg
「育ててもらわなくてもいい。誰の力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だ—」中学生になり野球部に入部した巧と豪。二人を待っていたのは監督の徹底管理の下、流れ作業のように部活をこなす先輩部員達だった。監督に歯向かい絶対の自信を見せる巧に対し、豪はとまどい周囲は不満を募らせていく。そしてついに、ある事件が起きて…!各メディアが絶賛!大人も子どもも夢中になる大人気作品。

単行本から加筆・修正があるらしいです。
母親にサインを貰うこともスムーズにいかない巧。
自分一人じゃどうにもならない"事件が起きた時は…。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-28 00:20 | book

傷つけさせてよ

『おおきく振りかぶって』5巻が10月21日発売ですって!!

*[book]『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻』J. K.ローリング, J. K. Rowling, 松岡佑子  静山社
e0038376_2382477.jpg
復活したヴォルデモートとの戦いはいつ始まるのか?ハリーにはなんの知らせも来ない。そして突然ハリーは吸魂鬼に襲われる。「不死鳥の騎士団」に助けだされたハリーは、「騎士団」が何か重大な秘密を守っていることを知る。新学期が始まり、恐ろしい新任教授アンブリッジと黒い扉の夢に悩まされ続けるハリーに、チョウ・チャンが微笑みかける…。

既刊の4冊は読んでますよね?
『ハリー・ポッターと賢者の石』(携帯版あり)
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(携帯版あり)
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(携帯版あり)
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻』

こんなんファンタジーじゃないとよく書評でありますが、
私は好きなシリーズです。映画は一回もみてませんが。
ファンタジーじゃなくて成長ものとして読めばOKなのでは?

上巻はいつものごとく夏休みハリーの虐待モードで始まります。
こういうところ、私はとても評価したいですね。さすがイギリスの小説は違う。
著者がSなのではなく、これがお国柄でしょう。

今回は、やっとハリーが色々肚をたてたり反抗したりしてくれて、安心しながら読めます。
自分と環境が全く違う友人2名にうまく説明出来なかったり、ムカつくのは当然だし。しかも15歳。
家にも部屋にも寮(一人部屋ではない)にも独りになれる場所はないって…そりゃストレスですよ。
これだけ不遇だったら、悪戯とか犯罪とかダンブルドアを信用できなくなって
ヴォルデモードになびいたりしてもおかしくなかったりしませんか。

色々ダンブルドア(魔法学校の校長)との確執もあり、意味はあるんだろうとは
感じてましたが…ラストで明かされます。
数巻に渡る伏線が。

下巻はカバーの内側のあらすじを読まないようにして出来ればカバーで隠しておきましょう。
心の準備が出来たらつまらないですから。


早く次刊が刊行されるといいですね!
ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾。
原著は『Harry Potter and the Half−Blood』です。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-27 02:33 | book
*[book]『恋するたなだ君』 藤谷治, 小学館
e0038376_23584461.jpg
今回はなんとか前作のような暗い話ではなく、『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』が多少蘇ってきてました。
。藤谷氏にはこういう作品を今後もお願いしたいです。
ひとめぼれした相手が全くなびいてくれない理由。

…本当に恋しているかどうかは、血液検査すれば分かるらしいですよ。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-26 00:02 | book
*[book]『季刊・島田荘司—Magazine from Los Angeles (Vol.04(2005Spring))』島田荘司 原書房

前回の『03』は2000年12月16日に発表。
ファンは忍耐ですね。でも発刊すれば喜んでしまうのがファン。
前回の『03』には『セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴』が掲載され今回は480枚の長編『最後の一球』が掲載されています。
島田荘司氏は故郷が広島県福山市だそうで、世田谷だとすっかりおもっていたのでよく読むと、中学時代にまた世田谷から福山へ戻っているそうです。
『ふくやま文学館』が開館5周年の記念行事とした『島田荘司展』の様子を紙上再現していますが、これは常設してほしいものです。それにからめて母校広島県立誠之館高校での講演録もあります。殆ど知らなかった阿部正弘公話を小説のリーダビリティもかくやと言う程に聞かせる内容で、さっすが上手いです…。
喋りだけ達者でも中身がない政治家を呼ぶよりも、私も島田氏の講演を聞きたいものです。
1年は海外で暮らせ、出来たら5年程とかアメリカに出る為に必要な書類とか手続きとかも話してて、これを聞いたら高校生は「日本を今一度、洗濯いたし申し候」となるんじゃないでしょうか。

『小学五年生の夏休みの課題』なんかも出てきて実にファンにはたまらない内容です。
十代で夭逝した弟の話も初めて知りました。

「最後の一球」が掲載されていて480ページもあるのに一気に読みきってしまいました。
出身校ではありませんが浜松商業、kawai楽器はチャリで走っていた場所なので「なな何故、不良が多いことまで御存じなんですか先生!!」となりました。
日本の自殺を憂いていること、脳卒中との関連、東北の自殺率が高いこと…日本の歴史認識の中で日本人がなぜ今自殺ブームとでも言うほど自殺をするようになってしまったかを解き明かしたい、そう思っている島田氏の想いが伝わってくる一作でした。

しかし、作品でいうと、最近「人物の手記」で終わるのが多いような…。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-25 02:52 | book
誕生日なので電話をかけてみたが5コールで切った。
見舞いにもきてくれないとかこれで返事がなかったらとか
女々しいことをつらつら考えてみる。


何があっても何もなくても今日は『おお振り』を読んで、
そこで泣いたり笑ったりするからいまはいいんだ。


*[comic]『こどもの体温』よしながふみ新書館Wings comics ISBN:4-403-61512-0

わが子ながら中々良く育っている。と思っていた矢先”クラスの子を妊娠させたかも”!!
よしながふみ氏の凄いところは、現実的な問題も取りあげて、「大人が解決する」方法を提示していくところ。オロオロしてもそこに居る一番の大人や頼られてる人間は自分で解決役を引き受けてしまうところ。
(そうやって上下関係が出来た所に下克上を持ち込むのもまたヨシなんですが、まあそういったBLや801的視点は置いて)この作品は『愛すべき娘たち』『フラワー・オブ・ライフ 1・2』同様、男性にもお勧めです。
[PR]
by nm73tsrm | 2005-08-25 02:48 | comic