島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:life( 188 )

鎌倉、江ノ島

鎌倉、江ノ島とくれば、吉田秋生と花男(松本大洋の、です)の世界だと思ってる方なんですが、住みたくなる気持ちがちょっと分かった。でも江の電の男性って、眉毛が生まれたまんまつーか、ヨーロピアンの女性の産毛の状態ってーか、渋谷みたいに整えられてなくて、石原軍団な感じで、某ホテルで違いに気付いて笑った。

やっと『デス・プルーフ』『ソウ4』『シカゴ』等を観る。
オイレンシュピーゲルは3まで読んだけど、スプライトは2まで。
ルピナス探偵団の憂愁が面白かったので遡って読もうと思ったら、コバルト文庫みたいなものに行き当たって…手元にあるけど読んでません。
『RD』の男性も女性も美味しそうでいやらしくってなんじゃこりゃーと…初めて肉のいやらしさに気付いた気がします。ここからです!

最近の読書感想文って、ラノベもアリなんですね…。
[PR]
by nm73tsrm | 2008-07-13 21:38 | life

『やさしい気持ち』

好きな人が出来るとCHARAの『やさしい気持ち』を聴いてました。
でもこの曲は「私が我慢してるんだから、お前が推し測れよ!そして理解しろ!」みたいな感じ(自分の曲に対する理解が歪曲してるだけ)があって、自分では偉そうな恋の歌だな〜と思ってました。
でもゴーバンズ(懐かしい)あたりを好きな男性には、ウケが良い。
そういえば、ゴーバンズの歌詞を聞いて「女の子のワガママは可愛いものだ」と刷り込まれたという29歳男性がいました。

CHARAは歌える曲が幾つかありますが、ドリカムって、さんっざん聞かされた『ラブ×3』もろくに歌えないほど、苦手です。ナンシー関な分析をしたくなります。というかナンシー本を開いて、沸き起こる衝動や嫌な気配を治めます。

それにしても冬、雪が降ったりすると『LIFE』を聴いてしまう自分。こんな衝動的な気持ちはもうないのかもな〜。
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-23 23:26 | life

3本の味見

或る女性は、生地に味がついていないチョコがけクランベリー入りを推し、
或る男性は、チョコ生地にチョコがけオレンジピール入りを推し、
私は抹茶ラヴ。
今回のホワイトチョコレートは、ダースではない板チョコだったので、厚みがなくて食べていて食感がイマイチ。
そして白砂糖は使いたくなかったので、黒糖と三温糖を使ったのでした。でも白砂糖のパンチが黒糖と三温糖では出ないんですね。身体に良さげな味になっている……。
それにしても、パウンドケーキは、焼きたてから3日の間に、どんどん風味がどっしりしていって面白い。

綾瀬家の冷蔵庫にこっそり入れておきたい。(毒味済だから大丈夫)
勝手によつばに食べて貰いたい。
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-17 19:02 | life

安心感

2週間前まで「死ぬなよ?」「殺すなよ?」モードだったくせに、
今はといえば
Elis ReginaのÁguas de Marçoを1日中流すモードからも抜け
Buid Me Up Buttercupを流しながら
抹茶にホワイトチョコ入り、
クランベリー入り、
チョコレートにオレンジピール入り
3本のパウンドケーキを焼いてる始末。

ラム酒とメイプルシロップも塗ったので
もう少し冷めたら、3日後の味見までしまっておきます。

行けなくなっていた場所も、楽しい記憶で上書きされていくのって
人生の醍醐味と言っても差し支えないかも。

それにしてもいつの間に2週間も経ったの?
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-15 01:26 | life
Love doesn't just sit there like a stone, it has to be made like bread, remade all the time, made new.

小さなことでも楽しみなさい。
なぜなら、ある日過去をふりかえってみたとき、それらが実に大きな楽しみだったと気づくからだ。
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-15 01:08 | life
ハムスターを3ヶ月くらい前から飼い始めた
雄と雌は離していたが、3日に1回発情する雌が可哀想で
一緒にしたらこどもが生まれた
合計5匹

1匹欲しいな、と思って頂戴と言ったら
みんな可愛いからだめ

この言葉を聞いた途端に涙腺が崩壊

どうして崩壊したのか
こんな普通の話で
彼から愛情を向けられるものが羨ましいだけじゃないと思う

携帯電話が使い物になってるのが不思議なくらい、
たくさん泣く前

ココじゃないが、最近の携帯は防水で助かった
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-04 16:51 | life

Don't look back in anger

まーしかし言えることはですね

ぬるい天国にいやがれ

ってことかな

と話したら「出た、ブラック島森」と大ウケされた

「え、そうじゃない?本当の天国を見るのを放棄したんでしょ?
本当の天国を味わわずに死んで行けば良いわ」

見込みがない女性には頑張らないのが、男性心理だとは言いますが
そういうとこが、女性とはちょっと違うような

双子座の男は分かりません
話によると、家庭ではかなり子供になっているらしいです
双子のABは行き来してると思うのですが、Bは行きっぱなしなのか
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-02 19:05 | life
よつばの言う「あー死んだり殺したりするやつな」を、
軽く久しぶりに味わった気分。
新年早々良い感じ。
朝焼けでは曇っている方が、天気は良いんだからして。

死んだり殺したりはしない。
まぁ、これで死んだり殺したりしたいと思ったことは無いなあ。

でもしんぶんに書かれるのは嫌だ

はーはー ふーん
[PR]
by nm73tsrm | 2008-01-01 23:03 | life

恋人を選ぶ基準

10歳のある女の子が、
「私は、声が良い人と結婚する!体型や顔は変わるけど、声はさほど劣化しないから!」と言っていたのを、ユニコーンから現在の奥田民生の映像を追ってみて、そうかも…とちょっと思った。

甲高い女性の声は年々苦手になってきますが、男性の声は1回好きになると、生涯続けられるかも。

10歳から、そんなことをちゃんと考えてるなんて、えらいなー。
でも声って、結局骨格に左右されそうだから、見た目ってオチにならないかなぁ。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-12-31 03:08 | life
子供の頃、大人だなーと感じたのは、
大沢誉志幸さんの『そして僕は途方に暮れる』と
寺尾聰さんの『ルビーの指環』でした。

カップラーメンのCMでは、ふたりで狭い部屋で毛布をかぶって寄り添ってる感じを受けていたのですが、「こんな幸せそうな女の子の顔と、この悲しそうな曲……なんなんだろう?」と違和感を感じてたのを覚えています。
ここらへん、将来に至るひねくれロードを歩き始めた感が。

最近、作詞を調べてみたら『そして僕は途方に暮れる』は銀色夏生さん、『ルビーの指環』は松本隆さんでした。うーん、さすがだ。

CHARAの『そして僕は途方に暮れる』は、なんか自分が壊れそうで、まともに聴けませんでした…。落ち着いてから聴きたいです。
サングラス組の奥田民生&山崎まさよし『ルビーの指輪』は、切なさより、心を鷲掴みにされるような…萌え死にしそうなフェロモンというか…大人って切なさも美味しく頂いてしまえることなんでしょうかね。

奥田民生&山崎まさよし -『時の過ぎ行くままに』も良かった…。

雨の日はこういう曲を聴けていいです。
明日予定があるので、そろそろ浮上します。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-12-29 00:13 | life