島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

セバスチャン・フィツェック

セバスチャン・フィツェックの作品を読もうかと思い、どれにすべきか検討。
ダ・ヴィンチのプラチナ本 『治療島』より『ラジオ・キラー』の方が良さそうで、『前世療法』はそんなに絶叫しないだろ?と本屋のPOPで嘘くさく思え、三択で『ラジオ・キラー』。

『ラジオ・キラー』セバスチャン・フィツェック
中弛みという言葉がありますが、ラスト以外、前・中弛み。
ドイツの建築物や道は面白く読めたのですが、こんな感じの展開はこの『ラジオ・キラー』に限ったことではないかと。海外ドラマが多い昨今、特に。
[PR]
by nm73tsrm | 2008-09-15 23:52 | book