島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてにすればいい

子供の頃、大人だなーと感じたのは、
大沢誉志幸さんの『そして僕は途方に暮れる』と
寺尾聰さんの『ルビーの指環』でした。

カップラーメンのCMでは、ふたりで狭い部屋で毛布をかぶって寄り添ってる感じを受けていたのですが、「こんな幸せそうな女の子の顔と、この悲しそうな曲……なんなんだろう?」と違和感を感じてたのを覚えています。
ここらへん、将来に至るひねくれロードを歩き始めた感が。

最近、作詞を調べてみたら『そして僕は途方に暮れる』は銀色夏生さん、『ルビーの指環』は松本隆さんでした。うーん、さすがだ。

CHARAの『そして僕は途方に暮れる』は、なんか自分が壊れそうで、まともに聴けませんでした…。落ち着いてから聴きたいです。
サングラス組の奥田民生&山崎まさよし『ルビーの指輪』は、切なさより、心を鷲掴みにされるような…萌え死にしそうなフェロモンというか…大人って切なさも美味しく頂いてしまえることなんでしょうかね。

奥田民生&山崎まさよし -『時の過ぎ行くままに』も良かった…。

雨の日はこういう曲を聴けていいです。
明日予定があるので、そろそろ浮上します。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-12-29 00:13 | life