島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

薔薇色の不安に満ちあふれた人生

*[book]『ケッヘル 上』
中山 可穂
真に人間らしい人生とは、誰かをひたむきに愛し、愛される、薔薇色の不安に満ちあふれた人生のことだ。絶望の淵から生まれた恋。だが復讐の連鎖は止まらない。著者新境地にして最高傑作。

e0038376_22382347.jpg

タイトルの響きから、病棟での恋愛話かと思ってました。それでは斎藤 綾子さんか。
上巻も、かなりとんでもない鍵人君を取り巻く人々ですが…。

*[book]『ケッヘル〈下〉』
中山 可穂

下巻のヒロインのとんでもなさに、脱帽。
鍵人くんは、大維暮人いうところのCせん武田君に…なってるよ…すごいです。
真ん中の辺りでは、猟銃を持ってストーリーに参加したくなってしまいました。

確かに、色々な要素が詰め込まれてますが、中山さんがどうしてミステリっぽい作品を書こうとしたのか。確かに人には色々な謎がありますが。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-11-20 22:55 | book