島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サイコパスとソシオパス

e0038376_8442810.jpg
*[book]『診断名サイコパス 身近にひそむ異常人格者たち 』(文庫)
ロバート・D.ヘア/著 
小林宏明/訳
早川書房 (ISBN:4-15-050241-2)

酸鼻を極める凶悪犯罪研究の先進国アメリカで、心理学者は異常殺人者に共通するある傾向に注目してきた。つまり極端に自己中心的で著しく情緒に乏しく、人を魅了し操る能力に長けているのだ。彼らはサイコパスと呼ばれるが、このような人間は実はわれわれの身近にも潜んでいる—非行少年、詐欺師、暴力亭主、幼児虐待者、カルト教団の教祖として!多くの実例を通じて「良心の呵責なき者たち」の素顔に迫る戦慄の一冊。

e0038376_8465768.jpg
『良心をもたない人たち』や
e0038376_8462556.jpg
『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』が売れたことは記憶してるのですが、
『診断名サイコパス 身近にひそむ異常人格者たち 』の方が良書らしいと
MONSTERSやとまとさんのとこで判断したので
読んでみました。

私の周囲の女性が、詐称する男性に会うことが本当に多いんです。
年齢や既婚であること、独身に戻ったけど子供が居ることを隠すなど…。
けろっと嘘をついて「俺と出会えて恋愛出来て良かったでしょ」とぬかす。

アメリカだけにいるんじゃないですねー。
そして、こういう人間に対しての、療法は確立してないそうです。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-07-27 02:53 | book