島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

だから、わたしたち二人力を合わせて二人の世界をつくりあげましょう

e0038376_1930244.jpg
*[book]『ハンニバル・ライジング 上巻』
トマス・ハリス (著), 高見 浩 (翻訳)
新潮社 (2007/03)
ISBN-13: 978-4102167069


『羊たちの沈黙』『レッド・ドラゴン』『ハンニバル』そして『ブラックサンデー』まで読んでしまったので、読まずにいられませんでした。なによりレクタ−博士のファンなので。サラリーマンの007が爆発させまくってガードの緩い女性ばかりを誑し込むより、見応えがあります。
(映画はまだ観てません。アンソニー・ホプキンスは出てないそうなので)

だから、わたしたち二人力を合わせて二人の世界をつくりあげましょう。いま、この瞬間、この部屋で

高学年のある悪童が、低学年の小柄な生徒の髪の毛にぺっと唾を吐き捨てた。ハンニバルはその悪童の尾てい骨と鼻の骨を砕いてやった。

折り鶴に本当に病を癒す力があるかどうかはともかく、すくなくともこれを折っているあいだ、(原爆の放射能を浴びて明日をも知れない命の)禎子は世界中の至るところで苦しんでいる戦争の犠牲者と共に、わたしたちの心の中にいるわ。

しらさぎと
白さを競うや
仲秋(あき)の月


ハンニバルの幸福な幼少期。
英才教育、母の穏やかな美しさと宮殿の建設、妹・ミーシャへの愛情。
てっきり、幼いころは、猟奇殺人者にありがちに犬や猫を殺害してるのかと思いましたが、そういうことは全くなし。彼の原体験はそっちではありません。
腕力も、女性や弱いものへの侮辱に対してしか行使しません。こういうところが好きなんですけどね。

しかし、ハンニバルが日本びいきだとは聞いてましたが、俳句まで作ってしまうとは…。
そして愛する女性の身辺を飾り立てるというかプレゼントして喜ばせる情熱は幼い頃の方が、際立ってるような。クラリスへも凄かったですものね…。

紫の薫陶は確実に身を結ぶのですが、ハンニバルは、約束は"古い方から順番に"守るようです。


e0038376_19303282.jpg
*[book]『ハンニバル・ライジング 下巻』
トマス・ハリス (著), 高見 浩 (翻訳)
新潮社 (2007/03)
ISBN-13: 978-4102167076



おまえが持っているものは、天国よりも素晴らしいよ。それは、祝福された忘却なんだから。ぼくは毎日おまえの姿を偲んでいる

"レピュラシオン・ソヴァージュ(野蛮人の浄化)"と謳われた報復感情がまだ根を張っている現状では、ファシストや戦争犯罪人を殺害したケースの立件は完全無欠の証拠を必要とするし、仮にそれが正当されたとしても、政治的な反発を買うのは必至

彼はつくづくアメリカに魅了されていた。かくも豊富な電気と熱。かくも幅広く奇妙な形をした車の数々。そして、アメリカ人の顔の興味深いこと。あけっぴろげでいて、無垢には程遠く、容易に内心を読み取れる顔。

レクターに関して、擁護論が沸き起こってしまいそうなこの上下巻ですが、紫とのあと、彼の冬が人生の大半を占めるということは…クラリスと幸せに暮らしてほしいと思います。
それにしても"レピュラシオン・ソヴァージュ(野蛮人の浄化)"…って…ハンニバルはとことん周到なんですね。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-07-04 00:54 | book