島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

人狩り

*[book]『No.6 #5』あさのあつこ 講談社 (ISBN:4-06-269371-2)e0038376_8522370.jpg

『人狩り』によって矯正施設へと送り込まれた紫苑とネズミ。そこは無数の人間の塊が蠢く、この世の地獄だった。生きて戻ることはできるのか。一方、救出を待つ沙布の身体には異変が起きていた—。この都市は、人間を支配しようとしている。無慈悲に人を食らう、支配欲に猛り狂った怪物だ。誰も気がついていないのだろうか。いよいよNO.6の暗部へ

チーターに、人間狩りという歌がありましたが、きっと無関係です。
このシリーズは、あらすじだけ抜き出してしまえば、1冊に終わってしまうような物語を、あさのあつこの筆力で、紫苑や母の青臭いと言われそうな心理を丹念に描写しております。
抜粋もシェークスピアやナチのレポートからで、ちゃんと古典も読むべきか…という気持にさせられます。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-06-09 07:59 | book