島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あんたのためということばは、いついかなるときでも美しくない

*[book]『血烙 —刑事・鳴沢了』堂場 瞬一 中央公論新社 ISBN-10: 4122048125 e0038376_15225764.jpg

勇樹がバスジャックに! 駆けつけた鳴沢が見たのは射殺された犯人だけ。NY、アトランタ、マイアミ 勇樹奪還のため、鳴沢が爆走する!

今まで1作も読んでいない堂場 瞬一の作品です。シリーズ物なのに、「これだけ読んでも大丈夫」 と言われたので、読んでみました。

伏線は、簡単だし、主人公は傍若無人に動いて関係する人に迷惑かけ通しだし…。
たいして準備もせずに、ばんばん移動するんですが、
これはミステリじゃなくて、アクション小説なんだなーと思って読みました。

家族の為なら、何をしても許されるのか?
というのがこのシリーズの核なんんでしょうか。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-06-22 01:24 | book