島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ツーリング・エクスプレス <2>

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 2』河惣 益己 、白泉社 e0038376_927456.jpg

「ハイデルベルグ・クライシス」「グラン・ヴァカンス」「銀のフォーカス」
「ミスティー」「ツーリング・エクスプレス・スペシャル便」

ナチス残党のエピソードがある「ハイデルベルグ・クライシス」に出てくる
『アルト・ハイデルベルグ』は実在の小説で『カール・ハインリヒ』についても詳細があります。

「銀のフォーカス」ではスペンサーとマルクスの墓は向かい合ってるとガイドブックなネタ。
エドが、一番に咲いた水仙をパリから持ってくるほどのロマンチストだとは…。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 3』河惣 益己 、白泉社

「チャイナ・ロード・エクスプレス」で、ディーンは唯一愛した女性に…。

「琥珀色のフラン」で、夭逝した脚本家であり女優でもあったフランソワーズをエドアールとクレマンドは「酒はうわばみ、タバコはヘビー、ともあれ我々には最高の女だったな」。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 4』河惣 益己 、白泉社

「ロシアン・エクスプレス」
ボローゴエ駅にて、"アンナ・カレーニナ"のような出会いが。
ディーンはとてもノリが良いように思います。彼はウクライナ語も話せます。
リュシーが、シャルルの心配をしてますが、シャルルは…。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 5』河惣 益己 、白泉社

「ロシアン・エクスプレス2」 「ロシアン・エクスプレス―エピローグ―」「フランソワーズ」
「サンタ・マリア・エクスプレス」所収。

「フランソワーズ」は良いですね。何でも持ってる女性に何故自分が愛されるんだろうというエドの悩みが可愛い。シャルルとディーンはBLそのものですが、フランとエドな関係もBLだったらよくあるんですよね。でも却って女性と男性の方が難しいでしょう。

「サンタ・マリア・エクスプレス」のマハ。彼女のイメージが、河惣氏のイメージでした。
この頃に友人に勧められたのかも。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 6』河惣 益己 、白泉社

「サンタ・マリア・エクスプレス2」と「扉絵コレクション」所収。

"マリアの産むキリストなぞ救いになどならないーーー"
ディーンのやさぐれはどこまで行くのでしょうか。


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 7』河惣 益己 、白泉社

「カルメン」「黒のミラージュ」
(ツーリング・エクスプレスではない作品で)「ゼロ・サム・ゲーム」「マイ・レイディ」
「作品リスト」

「黒のミラージュ」ってついに人外まで出てきました。
「ゼロ・サム・ゲーム」「マイ・レイディ」はビリヤードの話ですが、女性が逞しいストーリーこそが河惣氏ものって感じがします。
シャルルも女役だし。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 8』河惣 益己 、白泉社

「ロマンティシュ・エクスプレス」
クリス登場。頭が良くて、笑って悪いことも出来る子なので、再登場が楽しみです。
和装と女装てんこもり。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 9』河惣 益己 、白泉社

「ノルディック・ルーン・エクスプレス」
ディーンにお母さんが!?


*[comic]『ツーリング・エクスプレス 10』河惣 益己 、白泉社

「シシリアン・エクスプレス」
ファティマ第三の予言まで出てきてたのですね。
月と太陽は、もうちょっと逞しく立ち回ってほしかったな〜。

*[comic]『ツーリング・エクスプレス 11』河惣 益己 、白泉社

「エトランジュ・エクスプレス」
只の情婦に見えたファラが、以外と骨太な女性だと判明。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-26 00:25 | comic