島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

on the water/off the water

*[book]『水辺にて—on the water/off the water』梨木 香歩 筑摩書房 ISBN-10: 4480814825 e0038376_0203872.jpg

カヤックで漕ぎだす、豊かで孤独な宇宙。そこは物語の予感に満ちている。


梨木さんの『春になったら苺を摘みに』ですっかり彼女のエッセイのとりこになりました。
一文一文丁寧に言葉を選び、韻まで考えられ、しかも嫌みがないという最高の文章に感じるのです。
しかもイギリス英語で考えてから、日本語に翻訳された感じ。

そんな彼女がカヤックをするということに驚きを。

そして、大島弓子のサバに関するマンガの視点と近いなあと。

思考したことを活字にする際に、全ての語彙の中から選びしているのだろうと、今回も感じました。
いつも手垢がついていない言葉だと感じさせられるのは、
かなり根気のいる作業を経ていないと有り得ない…。

エッセイで、常に同じテンションで人を褒める作家をよく見かけるけれど、
プロなら、誠意や伝えたいものに対して、情熱だけではなく技巧も備わっていてほしいなあと。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-05-09 00:18 | book