島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

相棒「サザンカの咲く頃」

相棒「サザンカの咲く頃」は良く出来てました。(ストーリーここまでバラしちゃって載せて…良いんでしょうか、テレ朝さん)
普通の1時間枠もこのくらいドキドキさせてほしいものです。

シーズン4までは、水曜にフィットネスを入れずデートも入れず、同僚の誘いも断り21時にTVの前に陣取っていたのですが(録画はしない)、最近は「ま、いいや〜」となってきてまして。
ま、火曜日(水曜早朝)のユニヴァースがあるから、水曜は帰ってきたら、ぐっすり寝てるということも一因ですが。(これには録音しつつ、ついつい聞いてしまい、友人にお願いして新大久保から職安通り散歩に付き合ってもらうという…たはあ、な習慣をつくりあげられました)
相棒の2時間枠の時は、割と練られたストーリーなので、今回も観ました。

良く出来た回は、興水泰弘さんの脚本と和泉聖治監督のタッグが殆どだったのですが、
今回の脚本は今まで、ノーチェックの方でした。

脚本:櫻井武晴
監督:和泉聖治

特に地方公務員法と各国語のサザンカのネタが良かったです。
演技が下手な人も多かったけど、物語が良ければ、流せるし、映画みたいにお金払ってないから文句は言いません。
小野田(岸部一徳)のくえなさが見られればそれでよござんす。あ〜喰えねえ(うっとり)。

輿水泰弘さんは最近脚本が少ない、ということをClif’s Twisted AxeのClifさんの記事で知りました。
そうか、元々、ミステリ出身じゃないのね。

高樹沙耶は浜松市出身だというのを最近聞きまして、
『愛の新世界』からファンな鈴木砂羽も同市出身なので、『相棒』美女2名はそうなんだ〜と。
因みに、鈴木砂羽は高樹沙耶と同中出身。
ついでに私も同中。
私の在学時は1学年600人以上居て、13クラス(1クラス50人以上)あった中学。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-03-16 04:53 | life