島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私たちは ほんとうは みな

*[book]『春になったら苺を摘みに』梨木 香歩 新潮社ISBN-10: 4101253366e0038376_26027.jpg

『西の魔女が死んだ』しか読んでなかったのですが、
三浦しをん氏が、今まで読んだエッセイの中で一番と評していたので、読みました。

米原万里氏に匹敵するシャープさで、争点はみつめられているのに、
一切の外連味を抜いてあります。

ヴァリ−夫人とのやりとりから、語られる物語が
なにものの利害に傾くことなく、
梨木氏の誠実さで、丁寧に磨き上げられていった言葉で綴られて。

人々の違いと、それを受入れて共に生活する柔軟さ。

「理解はできないが受け容れる。ということを観念上だけのものにしない、ということ。」
私も挑戦しましたが、ストレスだけ残り、皮膚科へ通院することになりました。
自分の器ぶんしか、行動も出来ないんだな。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-03-10 06:43 | book