島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オマージュとパスティーシュ

*[boob]『愚か者死すべし』原 リョウ 早川書房 ISBN-13: 978-4152086068、e0038376_8131837.jpg

デビュー作『そして夜は甦る』が第2回山本周五郎賞の候補となり、2作目の『私が殺した少女』で第102回直木賞を受賞した原リョウの沢崎シリーズ。待望の最新刊。

和製ハードボイルドと言えば、の原 リョウ氏。
チャンドラーは、一文一文、溜息が「は〜…」と出てしまうものもありますが周囲で、あまり原氏のファンが居ないので、今まで読む機会がありませんでした。

本家(チャンドラー)より、地の文の落ち着きがないので、
読み始めた当初は事件全体が頭に入り辛いのですが、5分の1程読むと段々慣れてきます。
そして最後は、様々な登場人物が人を喰ったようなキャラクタなので、ハードボイルドぶりも堪能出来ました。

でも他の作品を読むか?と問われると…ちょっと…かも。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-02-15 23:39 | book