島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

香水や闇の試写室誰やらん

タイトルは吉屋信子です。やっぱり、視点がアナイス。

*[book]『少し変わった子あります』森博嗣 文藝春秋 asin:4163252002e0038376_230599.jpg

失踪した後輩が通っていたのは、いっぷう変わった料理店。予約のたびに場所が変わり、毎回違う若い女性が食事に相伴してくれるという…。謎めいた料理店で出会う「少し変わった子」たちが、あなたを幻想的な世界へと誘う物語

寝床にこの本が置いてある女性なら、素敵な女性だと思うし
男性だったら、女性に夢見がちな男性だろうな、と思う。

森作品の、本格ミステリという際立った部分ではない、謎めいた雰囲気。
まさに、品の良い萩尾望都風味。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-01-21 00:16 | book