島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子供との距離

*[book]『子育てハッピーアドバイス2』 明橋大二, 太田知子 1万年堂出版 ISBN:4925253212 e0038376_14523220.jpg

同じ出版社の明橋大二氏の『輝ける子』にある内容を、子供に接する際のマニュアルとしたものです。マニュアルと、書くと、機械的に感じてしまいますが、決してそうではなく、

例)子供にゲームを止めさせたい場合

お母さんが、「じゃ、21時までね」と決めると、
子供は「お母さんが勝手に言ってること」にしてしまう

「何時までするの」と聞いて、子供に決めさせる
1回は約束を破っても、もう1回「じゃ、何時までにする?」と怒らず確認。
2回目になったら「お母さんが、2回も約束を破ったら、どんな気持ちになる?」と。

これは子育てだけではなく、対人間関係でも、必要なマニュアルだと私は感じて、速攻購入しました。購入に至るのは、非常に珍しいです。

日本の子供達は、他の先進国に比べて、自己評価が1/3くらいしかないそうです。
異常な低さ。
常に「自分は要らない子なのではないか」と思ってしまいがちなのですね。
(去年、北京に行ったとき、子供達のキレなさぶりに、非常に感動しました)

これは、子供以前に、親がそう思ってるのだと、常日頃感じますが、
これに対しても、ちゃんとアンサーがあります。

この3部作を読んで、明橋大二氏に興味を持たれましたら、
『輝ける子』がお薦めです。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-01-12 19:57 | book