島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

黒人と白人

*[book]『完本 マイルス・デイビス自叙伝』マイルス デイビス (著), クインシー トループ (著), 中山 康樹 (翻訳) JICC出版局; 新装版

マイルスが日本を「黒人差別が全くない」国として扱っています。
黒人うんぬんのまえに、大マイルスだから歓待されただけじゃないの?と思うのは私だけでしょうか。

音楽、友、セックス、ドラッグ、人種問題…。1940年代のジャズ・エイジから半世紀、つねに偉大なるイノベーターとして音楽シーンをリードし続けたマイルスが、赤裸々に語った波乱の人生。壮絶な死のあとに残された、ただ一冊の自伝。

ジャズについては、全然詳しくないのですが、中山さんがスイートベイジル主催の方だということに、「ほう…」位は思えます。

Princeを絶賛しているのが、うーんなるほど…。
マイルスの作品の数や業績は知っていますが、やはり彼の人生も面白い。
(そしてウェイン・ショーターの自伝も読まねばなりませんね!)
特に女性との関係。結婚歴は…数えられません。
それでもマイルスからの贈り物を勝手に返品してしまう奥様のくだりには「そりゃないでしょー!?」と日本人な私は思ってしまいましたが、『新ルールズ』を読むと「旦那からのプレゼントは返品しないように」という注意項目があるので、アメリカではやっちゃいがちなことなのかもしれませんね。
「スピリッチュアル」な女性という褒め言葉や、優雅ということへのポイント。
[PR]
by nm73tsrm | 2007-01-05 11:29 | book