島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

付き合いと『太陽』

『DEATH NOTE』の次が
Aleksandr Sokurovの『太陽』です。

場所をとって下さった方には、感謝です!!
「あの」劇場が立見の中、整理券ゲットしてしっかり良い席を!
あの劇場があんなに混むとは…生きてみるものですね。

私は作成準備のSokurovインタビューから3年待ってたので、早く観たかったので、相手の方は全く興味なくても「一人でも観る!」と思ってました。

最初の数分で「これは『毒になる親』ではなく『毒になる国民』だわ…」と
口元をハンカチで押さえながら、も嗚咽をもらしてしまった私に対して、
彼は隣ですーすー寝こけてたので、怒るより、申し訳なさが…。
うんうん、それが普通だから良いのよ〜。

私は吉田茂の伝記からのヒロヒト像が出来てたので
この映画はなかなかそのイメージに合致してて、
私の好みというだけで、傾向は一致してるなーと。

映画は、やはり、流石のSokurovで、科白も、ユーモアも、画像も研ぎすましてあるのを感じさせない朴訥ながら非常に繊細なもので、常にハンカチは目元で押さえながら堪能しました。
日本で、公開してくれて、ほんとうにありがとう。
[PR]
by nm73tsrm | 2006-08-24 00:12 | life