島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

レコードが台形の厚紙に入っていた頃

毎日、違う水や炭酸水を飲んでいます。
酸素が通常の15倍入った水なども試してみました。

生まれて数年は東京に住んでいて
マンションの7Fからビール瓶を落とし
手を離した瞬間と割れる音のタイムラグを楽しむという
遊びをしていましたが、
その頃の東京の水の味は覚えていません。

6歳頃浜松市の田舎の水道水が美味しかったことに驚いたのを覚えています。
水道管にもよるし、市内でも場所によりますが。
(一階と二階でも味が違うこともあります)

東京の水道水も美味しくなったそうですが、
お風呂に入るときも、なんというか、柔らかくないお湯なので
飲む気にはなれないです。
酵素の問題があるのでペットボトルより、
浄化器を使う方が良いと
ダイエット先生はおっしゃってましたが。

*[music]『南米のエリザベス・テーラー』菊地成孔 e0038376_10432378.jpg

今まで、低音の魅力を余り感じたことがないのですが、
このCDを聞いて、初めて骨が震える感じを味わいました。
ライヴを観たからですね、そう思うのは。

ギターの技巧のことに触れるべきなのでしょうが、
菊地氏の憂鬱や悲しみの処理の仕方が
とても素敵なので、
聴いていてどこかしら安心する、落ち着く音楽です。
骨が震えてますが。
[PR]
by nm73tsrm | 2006-06-20 07:01 | life