島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

吹かれつつ柳は発と極を吐き

*[comic]『はみだしっ子 4巻』三原順白泉社文庫ISBN: 4592882148e0038376_1173146.jpg

三原順氏がはみだしっ子シリーズでPART-15「カッコーの鳴く森」を描きたかったそうです。

*[comic]『はみだしっ子5巻』三原順白泉社文庫 ISBN: 4592882156e0038376_1174788.jpg
裁判のシーンがあります。
なまじっかな裁判ではなく、やはり三原氏のあらゆる要素が込められてます。
駆け引き、洞察、ノンバーバルな"見せ方"、諸々。

家庭内での役割としてチャック・スペザーノ氏は「英雄」「マスコット」「殉死者」など挙げていますが、4人のそれぞれが役割をこなしています。
"各々が中心に戻る"健全な関係は最終巻に実現されるのでしょうか?

*[comic]『はみだしっ子6巻』三原順白泉社文庫ISBN: 4592882164e0038376_118642.jpg

最終巻です。
文庫版で読んでいるので、さほど気にならなかったのですが、
一頁、文章だけのページがあります。
連載時はかなり衝撃的だったでしょう。
巻末の「オクトパス・ガーデン」があって、多少、ほっとしました。
[PR]
by nm73tsrm | 2006-04-17 01:18 | book