島森です。漫画や小説の感想が主です。TBもコメントもご自由にどうぞ。


by nm73tsrm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

恋愛はサバイバルである

”活下去学院” 導游書

3/8は小沢健二のニューアルバム発売だそうで、最近王子様はどうしてるのかなと。
色々みてたらこんな企画を発見。オザケンとの関係は…

男性のみなさまへ 「サバイバル学園」ガイドブック
***あなたも、本モノの王子様(*1)になりませんか?***



入退学自由、カリキュラム設定自由、申込金不要(*2)、受験料・授業料完全無料!

「自分にとってかけがえのないパートナーがほしい!」
恋愛・結婚に、ひそかに大きな希望を抱く男性のあなたは、ぜひ「サバイバル学園」へ!
恋の法則学院合格の資格を持つ、美しく、優しく、前向きで爽やかな風のような優秀な女性講師が、世界のどこかで、自分から声をかけずにあなたをお待ちしております。

<建学精神>
当学園は、男性のみなさまに、かけがえのないパートナーを得るための情熱を持っていただき、ひいては、女性講師と、「恋の法則」に則ったパートナーシップを築いていただくために作られました。
そこで、「そんな面倒なこと、誰ができるか!」「仕事から帰ってきたら、疲れて寝るだけなのに、結婚なんて考えてられないよ」とおっしゃる方、まずはご自分の子ども時代を思い出してみてください。誰に頼まれたわけでもないのに、夕方になるまで空き地で野球をしたり、ウルトラマンに出てくる怪獣の名前を必死で覚えたり、そんな「誰のためでもなく、ただ楽しくて夢中になった」記憶が、1つはあるのではないでしょうか?
そんな、夢中になる気持ちを一生持ち続けられる結婚生活、それが、当学園のめざすパートナーシップであり、それを手に入れたあなたは、「女房がうるさくてさぁ」と新橋のガード下あたりでグチをこぼす同僚の横でも、怪獣の名前を覚えたときの気持ちでいることができるのです。

もちろん、そこに至るまでの道のりは、決してコンビニエンスストアのようなお手軽なものではありませんし、途中で辛くなったり、投げ出したくなることもあるでしょう。
しかし、当学園は、あなたが途中で辛くなり、投げ出したいという気持ちを、決して止めません。講師との相性の問題もあるでしょうし、あなたにも、当学園以外での人生があります。そのかわり、講師も、あなたが当学園の生徒としてふさわしいかどうか、厳しく選択し、より優秀な生徒を養殖する育てるために、あなたを放校処分にすることもあります。

当学園講師とパートナーシップを築きあげた生徒さんは、みなさん、数十倍、数百倍という難関をくぐりぬけてきています。その数字だけをお聞きになると、「とても私なんか・・・」と思われるかもしれませんが、高学歴・優秀なキャリア・整ったルックスの男性が、必ずしも難関をくぐりぬけているわけではないのです。(選考の段階で有利に働くことは否定しませんが)また、別の学校を放校になった方が、当学園のカリキュラムによって、埋もれていた情熱を開花させ、みごと難関をくぐりぬけたというケースもございます。
なにより大切なのは、講師が伝えるメッセージを素直に受け止める気持ちと、お手軽ではない当学園のカリキュラムを、楽しくこなし、講師不在のときでも、新たな課題をみずから発見し、取り組む想像力と情熱。そして、それを傾けるのは、たったひとりの講師に向かってだけでよいのです。

当学園は、そんなあなたが、本モノの王子様になれるお手伝いができたらと考えております。

<入学資格>
各校ごとに、講師が求める条件が異なりますので、願書提出前に、各講師のプロフィールや写真で確認してください。
また、自分から声をかけずにお待ちする、という性質上、当学園は、講師以外の方に、学園のしるしはお見せしないようになっております。プロフィールに漂う爽やかな風をたよりに、サバイバル学園かどうかを確認し、願書を送る。そこから試験は始まっています。

<願書提出>
各校ごとにことなりますが、かつての釣書にかわり、電子メールや各種サイト経由での願書提出が一般的となっております。

<選考の流れ>
いただいた願書は、まず講師によってふるいにかけられ、合格者のみ、講師から電子メールによる一次試験問題が送付されます。
その後、数回のメール試験ののち、街頭での一次面接、その後講師が養殖する育てようと判断した方にのみ、入学、及び次のカリキュラムに進むチャンスが与えられます。

<授業時間、単位取得について>
幸せで忙しい講師と、生徒さんの都合のよい時間をぬって、授業はゆっくりと行われます。
しかし、授業が少ない=手を抜いてもいい、ということではなく、授業と授業の間は、ご自分の能力を向上させるために使ってほしいという願いがこめられています。
また、入学時の成績が優秀だった生徒さんの場合は例外もありますが、基本的に、講師のほうから、次の授業内容や、反省すべき点、試験の成績、審査基準をお教えすることはありません。それをうまく聞き出す、講師の行動を見て判断するのも、当学園の授業の一環であり、単位取得の早道です。
また、原則は、都合のよい時間ですが、授業が高度なものに進んでも、生徒さんが休暇の中の重要な時間帯を授業に割かなかったり、課題を提出しない場合は、意欲がないものとして、放校処分になる場合もあります。

<在学期間>
生徒さんの、平均在学期間は2年前後となっておりますが、各校ごとにことなります。

<放校処分について>
電子メールによる一次試験問題が送付されたのち、8回解答を送信しても、一次面接に向けての話が盛り上がらなかった場合は、自動的に、次の段階へすすむ権利が取り消されます。
また、講師への連絡を怠った場合、講師が「ダメだこりゃ」と判断した場合も、すっぱりと放校処分になりますので、ご注意ください。
ただし、各校ごとに、メールスルー、はっきりとしたお断り文など、放校の形式は異なります。

<退学について>
講師以外に気になることがある、講師以外に気になるお相手ができた等々、一身上の都合による退学は、まともなものからふざけたものまで、理由の内容にかかわらず、いっさい自由となっております。講師もあとを追いませんので、ご安心ください。

<受験料・授業料について>
当学園は、基本的に受験料・授業料とも完全無料となっておりますが、神社仏閣でのお賽銭、教会での献金のごとく、どの講師も、生徒さんの「お気持ち」により、指導にやる気を出したり、自分磨きに役立てたりといった活動を行っております。
決して無理に、おごれ、金払えとは申しませんが、その「お気持ち」の中身も、選考条件のひとつとなる点だけはご留意ください。

<併願について>
他形式の学園、当学園の別の学校とも併願は可能ですが、他校での活動状況も、選考の際には講師がチェックする項目となっております。

<おことわり>
当学園は、ひとりひとりの生徒さんのプライバシーを尊重いたしますが、講師陣の能力向上や、安全確保のため、授業の進行状況や審査の過程、生徒さんのバックグラウンドを、他の講師に公開することがあります。

     *1 COPYRIGHT BY 大安吉日さま
*2一部の学園では、お申し込み料を頂戴する場合がございます
[PR]
by nm73tsrm | 2006-03-05 19:01 | life